Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年3月25日
   ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANが友だち探しを支援するサービス
「Yahoo!メンバーディレクトリ」を公開

「Yahoo!メンバーディレクトリ」のアドレス
http://members.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は25日、Yahoo! JAPAN ID(登録無料)を取得しているユーザー同士が、同じ興味や関心などを持っている友だちを探すことができる「Yahoo!メンバーディレクトリ」を公開しました。

 「Yahoo!メンバーディレクトリ」は、Yahoo! JAPAN IDを所有しているユーザーであれば、誰でも無料で使えるサービスです。本サービスを使用して友だちを探す方法は以下の2通りを用意しています。

1.公開プロフィール検索
 相手ユーザーが公開しているプロフィール情報(名前や住所、年齢、メールアドレス、興味、関心など)をもとに、興味の合う友だちや条件に合う仲間を検索できます。

2.カテゴリ検索
 カテゴリ別に、そのカテゴリに興味や関心のあるユーザーを確認できます。また、検索条件に該当するYahoo! JAPAN IDが多い場合など、年齢やIDの頭文字など複数の条件による絞り込みが可能です。
なお、ユーザーがYahoo! JAPAN IDをカテゴリへ登録するには本サービスにアクセスし、カテゴリリストのなかから興味や関心のあるカテゴリを選択するだけで最大50か所まで設定できます。

 検索結果ページには、検索条件に該当するユーザーを500人までリスト表示します。リストのなかから任意のユーザーをクリックすると、相手が公開しているプロフィール情報が確認できます。このとき、相手がパーソナルチャットツール(インスタントメッセンジャー)「Yahoo!メッセンジャー」利用者の場合、現在オンライン(インターネットに接続された状態)であるかを把握でき、同ツールを使って、メッセージの送受信をリアルタイムに直接行なうことができます。

 Yahoo! JAPAN IDは1つのIDにつき7つまでのプロフィール情報を保有でき、用途に応じて使いわけできます。2003年1月末現在で約2083万IDを発行しており、本サービスを通じて数多くのユーザーが興味や関心のあう友だちを探すことが可能となりました。

 「Yahoo!メンバーディレクトリ」は健全なネット上のコミュニケーション支援サービスを目指し、今後も拡充してまいります。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2957万人のユニークユーザー数※と、1日4億4300万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど64のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※ 日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 53:調査期間 2003/1/27~2003/2/23)による視聴率90.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3271万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.