Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年1月10日
ヤフー株式会社


インターネットショッピングでも、福袋が好調
昨年よりも高額の福袋が人気で、前年比148%の売上を達成

(「Yahoo!ショッピング」のアドレス http://shopping.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)は、同社が提供するショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」において、昨年12月19日より販売していた福袋の売れ行きが非常に好調で、昨年よりも高額の福袋のオーダーが増えたことなどから、前年比148%の売り上げを達成したことを発表しました。

 近年、百貨店や大手量販店などを中心に、新年の初売りでの福袋販売が定着しています。Yahoo! JAPANでは、福袋の人気の高まりとユーザーからの要望を受け、2001年末からYahoo!ショッピングで福袋を販売しています。昨年もYahoo!ショッピングに出店する43店舗の協力を得て、「ファッション」「ブランド・アクセサリー」「スポーツ・アウトドア」「グルメ・ドリンク」「雑貨・家電」「お子様向け」の6つのカテゴリーで、1,000円~300,000円とバリエーションに富んだ福袋を販売しました。いずれも人気の商品を集めたもので、かつ、百貨店などで販売されている福袋と同様、価格以上の充実した内容となっております。  また、今年の特徴として、昨年と比較して高額の福袋に人気が集まったことが挙げられます。昨年は、2,000円~3,000円の商品が主流でしたが、今年は5,000円~10,000円と百貨店でも人気のある価格帯の福袋へのオーダーが多く、売り上げ増加に貢献しています。インターネットでの福袋購入も定着しつつあると言えます。

【Yahoo!ショッピング 福袋人気ランキング】
今回の福袋企画で人気の高かったものは下記のとおりです。
順位 商品名 価格 販売店舗 内容
1 ブルックス2003年福袋 5,000円 ブルックス コーヒー/紅茶
2 福袋(1万円) 10,000円 田崎真珠 アクセサリー
3 サンリオ福袋2003 10,000円 サンリオ 雑貨(サンリオ関連グッズ)

 実用性の高いコーヒー詰め合わせが非常に好評でした。なお、コーヒー関連は通常期も人気の高い品で、なじみのある商品を福袋で楽しむという行動が見られました。それ以外では、百貨店などと同様、ファッション関連アイテムが人気でした。

 Yahoo!ショッピングでは、福袋販売が好調だった背景に、一般的な福袋への人気の高さ以外にもインターネットならではの次のような要素が挙げられると考えています。

1) ブロードバンドの普及により接続時間を気にせずショッピングを楽しめるようになったことなどから、ネットショッピングが急速に浸透しています。2002年10月末ごろから開始した年末商戦向けの販売促進企画が好評で、この期間に多くのユーザーが来訪し、Yahoo!ショッピングの認知度が大きく向上したと考えています。(11月のYahoo!ショッピングの月間ページビュー数は11月が1億7900万、12月が1億7800万と、過去最高でした。)また福袋の告知を年末商戦のピークである12月中旬から開始したことが効果 的でした。
2) インターネットの利点が評価されたと考えています。インターネットでは地理的、時間的な制限がなく、全国のユーザーに均一なサービスを提供できます。そのため、特に福袋の購入に意欲的なユーザー以外でも気軽に福袋に接することができ、オーダーにつながったと考えています。
3) 一流店が出店しているYahoo!ショッピングのメリットを生かし、193種類の福袋販売と百貨店なみの充実した品ぞろえを実現しました。

 Yahoo!ショッピングでは、今後も引き続きユーザーのニーズに合った商品提供を行って満足度の向上に努め、ネットショッピングの浸透を図ります。


【Yahoo!ショッピング】http://shopping.yahoo.co.jp
1999年9月に開始し、現在229加盟店舗、月間約1億7800万ページビュー、月間取扱高約37億円(2002年12月の月次報告)のコマースサービスです。商品が分かりやすくカテゴリ分類されており、さらにキーワード検索によって購入したい商品を簡単に見つけることができます。商品カテゴリは、家電やコンピュータから音楽、書籍、ファッション、食品まで多岐にわたり、今後も取扱商品を充実させることによりインターネットユーザーのニーズに広くこたえる総合モールを目指します。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2793万人のユニークユーザー数※と、1日4億200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど60のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 50:調査期間 2002/11/4~2002/12/1)による視聴率88.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3142万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.