Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年1月8日
ヤフー株式会社


Yahoo!オークション、「INDY JAPAN ラップアワードオークション」を開催

(「Yahoo!オークション」のアドレス http://auctions.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、株式会社ツインリンクもてぎ(東京都中央区、代表取締役社長 清水郁郎)と協力し、2003年4月11日から13日にかけて開催されるフォーミュラカーレース「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile」の「ラップアワードスポンサー権」を、「Yahoo!オークション」において競売形式で販売することを決定しました。

 「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile」は、アメリカ合衆国で開催されている「インディ・レーシング・リーグ」の公式戦で、一周1.5マイル(1マイル=約1.6km)のオーバルコースを200周で争います。本大会では、決勝レースの各周において、トップで通 過したドライバー延べ200名に対して賞金を贈る「ラップアワード」を設定しています。  今回開催する「INDY JAPAN ラップアワードオークション」では、全200周のうちの180周分に対し、「ラップアワード」を提供する個人スポンサーをオークション形式で募り、その落札金額のなかからドライバーへの賞金を提供します。アワードスポンサー権を落札したユーザーは、スポンサー専用特別 観戦席でのレース観戦や、大型ビジョンによるスポンサー紹介などの各種特典を獲得できます。また、アワードスポンサーとして、INDY JAPAN公式プログラムに氏名が掲載されます。

【INDY JAPANラップアワードオークション概要】
主催:株式会社ツインリンクもてぎ
共催:ヤフー株式会社
運営:ワイルドカード株式会社
オークション対象: BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile決勝レース全200周のうち180周分
オークション期間: 2003年2月3日(月)~3月2日(日)
1週間ごとに45周分を販売(45×4週間=180周)
最低落札価格: 100,000円
うち、45,000円がドライバーへの賞金となります。落札金額が100,000円を超えた場合、差額分の85%が賞金に加算されます。

【アワードスポンサー(落札者)の特典】
アワードスポンサーは、下記の総額125,000円相当の特典を獲得できます。
・ アワードスポンサー権
・ INDY JAPAN公式プログラムのアワードリストにスポンサー名を掲載
  ※2004年以降も「第1回アワードスポンサー」として永久にINDY JAPAN公式プログラムに掲載されます。
・ アワード記念プレート
・ アワードスポンサー専用の特別観戦席にご招待(2名様分)、駐車券(1枚)
・ パドックパス(2名様分)-パドックに入場し、マシンやドライバーに接することができます。
・ INDY JAPAN公式プログラム(2冊)
・ レース中、会場大型ビジョンでのスポンサー紹介
・ その他記念グッズ

 「INDY JAPAN ラップアワードオークション」は、ファンにとって、レースを観戦するだけでなく、アワードスポンサーとして「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile」に参加できるという新しい試みです。

 Yahoo!オークションは、常時開催オークションアイテム数237万点、本人確認登録数224万ID、落札率48~58%(2002年11月末現在の実績)を誇るオークションサービスです。今回の「INDY JAPAN ラップアワードオークション」では、日本最大規模であるYahoo!オークションの利点を生かし、多くのアワードスポンサーを集めて「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile」を盛り上げるとともに、INDY JAPANのファンにYahoo!オークションを楽しんでもらいたいと考えています。

【Yahoo! JAPANもアワードスポンサーとして参加】
また、本オークションの実施を記念し、ヤフー(8=ヤ、2=フー)にちなんで、Yahoo! JAPANが82周目のアワードスポンサーとして賞金を提供します。


【インディ・レーシング・リーグ】http://www.indyracingleague.com/
Indy Racing League(アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス、社長:トニー・ジョージ)は、同国のオーバルコース※で争われるトップフォーミュラカーレースシリーズとして、メジャーリーグ(MLB)、アメリカンフットボール(NFL)、バスケットボール(NBA)と並び、高い人気を博しているプロスポーツです。
特にシリーズのメインイベントである「Indianapolis 500」(通称インディ500)は、1911年の第1回から2003年で87回を数え、決勝日には40万人もの観客を集める世界最大のモータースポーツイベントです。
2003年のIRLには、エンジンサプライヤーとしてチャンピオンエンジンのシボレーのほか、ホンダとトヨタが来期からの供給を発表しており、ドライバーには高木虎之介とロジャー安川がそれぞれ来期からの参戦を発表しています。

※オーバルコース:スピードを追求した結果生まれた同国独特のサーキット形態であり、長い直線とバンク角のついた4つのコーナーだけで構成されています。そのレーシングスピードは、1周の平均速度で時速230マイル(370km)に達します。また、どの席からでもコース全周を見渡せるため、レース展開が把握しやすいなどの特徴があります。同国以外では、日本、イギリス、ドイツの3か国にコースが存在しています。
【BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile】http://www.indyjapan.com/
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile(主催:株式会社ツインリンクもてぎ、エム・オー・スポーツクラブ、大会特別 協賛:株式会社ブリヂストン)は、2003年4月11日~13日にIRLシリーズ第3戦として、日本のツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)にて開催されます。アメリカ合衆国で高い人気を誇るIRLの公式戦が国外で開催されるのは初めてのことです。「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300 mile」では、1周1.5マイル(2.4km)のオーバルコースを約26秒で走行すると想定されます。決勝レースは200周で争われ、途中数回のピットストップを含め、約2時間で300マイルを走行すると想定されます。

【ツインリンクもてぎ】
http://www.twinring.jp/
株式会社ツインリンクもてぎ(本社:東京都中央区、サーキット:栃木県茂木町、代表取締役社長:清水郁郎)は、日本唯一のオーバルコースをはじめ、4.8kmのロードコースなど多彩 なコースを舞台に様ざまなレースイベントを開催しています。また、「レースに参加して楽しむ」というコンセプトに基づいた参加型レースの開催にも力を入れています。2003年は、INDY JAPAN(4月11日~13日)、トライアル世界選手権(5月31日~6月1日)、MotoGP[2輪世界選手権](10月3日~5日)の3つの国際レースを中心に、フーォミュラ・ニッポン、全日本GT選手権など延べ70以上のレースイベントを開催します。

【Yahoo! JAPAN】
www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2793万人のユニークユーザー数※と、1日4億200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど60のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 50:調査期間 2002/11/4~2002/12/1)による視聴率88.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3142万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.