Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年1月7日
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANトップページリニューアルに伴い新型広告商品を販売開始
~広告スペース最大3倍で訴求力向上~

(「Yahoo! JAPAN」のアドレス http://www.yahoo.co.jp


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下 Yahoo! JAPAN)は、Yahoo!ブランドの世界戦略の一環として、今年4月上旬にトップページの改変を予定しております。これに伴い、トップページに掲載する従来の広告商品「パイロットシート」の販売を終了し、新型の広告商品「ブランドパネル」の販売を本日より開始いたしました。このたび販売開始した「ブランドパネル」は従来のトップページ広告商品に比べて広告スペースが大きいため、より注目度の高い広告商品となっています。

 このたび販売開始したトップページ掲載の新型広告商品「ブランドパネル」はページビュー(PV)保証型の広告商品で、レギュラーサイズとダブルサイズの2商品です。レギュラーサイズは、従来の広告商品に比べ面積比1.5倍、ダブルサイズは3倍の広告商品です。レギュラーサイズの価格は、従来のトップページ広告商品と変わらず、200万PV保証で200万円(PV単価1.00円)からで、ダブルサイズは1500万PV保証で1012万円(PV単価0.675円)からの受注となっております。

【「ブランドパネル」の概要】
■ レギュラーサイズ
料金:200万PV PV単価1.00円 から
サイズ:天地50ピクセル×左右224ピクセル
容量:8K(8,192バイト)

■ ダブルサイズ
料金:1500万PV PV単価0.675円
サイズ:天地100ピクセル×左右224ピクセル
容量:15K(15,360バイト)

<ご参考>
「パイロットシート」の概要
料金:200万PV PV単価1.00円 から
サイズ:天地33ピクセル×左右224ピクセル
容量:5K(5,120バイト)

なお本商品の広告掲載場所は、Yahoo! JAPANと広告主の共同プロモーションスペースとも位置付けており、バナー広告掲載期間中に広告からのリンク先ページに30万円以上のオープン懸賞がある場合、露出PVの50%増量を行ないます。

Yahoo! JAPANではこれまで、単にインパクトを与えるだけでなく、Yahoo! JAPANを利用するユーザーのパソコンの基本性能や通信速度、ブラウザのバージョンなどのインターネット接続環境や広告に対するユーザーの評価に配慮しながら、広告の認知や誘導効果を高める手法を研究してきました。今後も広告商品に対するユーザーからの評価と、より印象的な表現の広告商品を求める広告主ニーズのバランスを取りながら、新たな広告商品の開発を進めていきます。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2793万人のユニーク・ユーザー数と、一日4億200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど60のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol.50:調査期間2002/11/4~2002/12/1)による視聴率88.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3142万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.