Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年12月24日
株式会社オリエントコーポレーション
ヤフー株式会社


年会費無料、Yahoo! JAPAN Master Card登場
カード申し込みから口座引き落としまで、完全ペーパーレス


 株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金井久兮、以下オリエントコーポレーション)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博、以下Yahoo! JAPAN)は24日、ヤフー株式会社が運営するウェブサイト、Yahoo! JAPANのオフィシャルクレジットカード「Yahoo! JAPAN Master Card」の発行を開始しました。これまでクレジットカードの利用申し込みは、郵送などで書類のやり取りが必要でしたが、「Yahoo! JAPAN Master Card」は、オリエントコーポレーションが提供するオンライン入会システム「Oricoネット入会クリックオン」を利用することで、インターネット上で完結させることができるようになります。

 会員募集からカードの申し込みまでを完全ペーパーレス化
申し込み受け付けは、本日よりYahoo! JAPANのウェッブサイトに設置した、オリエントコーポレーション提供のインターネット専用カード入会システム「Oricoネット入会クリックオン」にて行います。「Oricoネット入会クリックオン」は、インターネットの利点を生かし、日本全国どこからでも、24時間、365日カード入会申し込みが可能なシステムです。会員規約への同意など、カード申し込みに必要な手続きをパソコンの画面をクリックしながら完結させることができ、書類のやり取りは必要ありません。
Oricoネット入会クリックオン:http://mastercard.yahoo.co.jp/

 また、通常、カード申し込みにあたっては、口座引き落としの手続きのために口座振替依頼書を作成(署名・捺印)して返送するなどの必要がありますが、「Yahoo! JAPAN Master Card」の場合、ジャパンネット銀行とUFJ銀行の口座を保有していれば、この手続きもオンラインで完了できます。これは、インターネットユーザーからの申し込みが中心であることを考慮したものです。これにより、完全ペーパーレスで申し込みを行なうことができ、入会希望者にとってはスピーディーで簡単なカード申し込み手続きとなります。

 「Yahoo! JAPAN Master Card」の特典

  1. カード年会費永年無料
    「Yahoo! JAPAN Master Card」の充実した機能とサービスを年会費永年無料で提供します。
  2. 早期申し込みでオークション参加費などの本人確認費用が1年間無料
    2003年3月末日までにカード入会申し込みをすませ、さらに「Yahoo!オークション」、「Yahoo!パーソナルズ」など、参加に際して必要な本人確認費(月額280円:税別)を「Yahoo! JAPAN Master Card」で支払うよう設定したユーザーに対し、本人確認費が最大1年間無料となる限定サービスを提供します。
  3. 豪華商品をプレゼントする「Yahoo! JAPAN MasterCard」デビューキャンペーンの実施
    カードを申し込み、かつ2003年3月末日までにカードショッピングを3,000円以上利用したユーザーのなかから抽選で2,000名に豪華商品をプレゼント。
    A賞…JTB旅行券 ナイストリップ 50,000円分 200名様
    B賞…JTB全国デパート共通商品券 10,000円分 800名様
    C賞…Yahoo!メッセンジャーで利用できるCCDカメラ&マイクセット 1,000名様
 また、Yahoo! JAPAN Master Card利用者は、オリエントコーポレーションがカード会員に対して提供する下記の各種サービスも受けられます。
 
  1. Oricoポイント・バンク
    1か月間のカードショッピングご利用金額100円につき1ポイント差しあげます。集めたポイントに応じて、生活シーンをすてきに演出するグッズや商品券がもらえます。
  2. オリコカードが提供するすべてのサービス
    全国のオリコカード加盟店や国内外のMasterCardの各カード加盟店でも利用できるほか、携帯電話利用料金・自動車保険・高速道路通行料金などの各種カード決済、旅館・ホテル割り引き優待サービス、シートベルト傷害保障制度(最高200万円)や国内外の旅行傷害保障制度(最高で国内1,000万円、海外2,000万円)、レジャー施設の割り引きといったサービスが受けられます。
  3. eオリコサービス
    カード会員は会員登録(無料)により 、24時間、365日いつでも「利用代金明細」の確認や、「利用可能額照会」「キャッシング」「ポイント交換」などの各種サービスをパソコン、携帯電話、Lモードから気軽に利用することができます。
 オリエントコーポレーションとヤフー株式会社は、今回発行する「Yahoo! JAPAN Master Card」を軸に、新規顧客の開拓と定着化、決済の簡素化を図るとともに、インターネットを通じた会員への付加価値の高いサービスの開発・サービス体制を拡充していきます。



~オリエントコーポレーションについて~
株式会社オリエントコーポレーション(市場名:東証1部・大証1部、銘柄コード:8585、本社:東京都千代田区、設立年月日:1951年3月15日、代表取締役社長:金井久兮)は、カード会員数1,000万人・同取扱高1兆円、オートローン事業ではご利用者数155万人と業界NO.1の実績を誇り、営業資産残高43,324億円(平成14年3月末日現在)を擁する総合信販会社です。また、インターネットが飛躍的に成長する中、1999年7月には日本初のインターネットオークション「Auction Market Japan」の立ち上げをはじめ、今回導入の「Oricoネット入会クリックオン」など、他社に先駆けたECビジネスを展開してきました。そして、「安心・便利・お得」をモットーに、お客さまとの信頼関係を大切にしてゆくことにより「お客さまサービス創造企業」の実現を目指しております。

~Yahoo! JAPANについて~
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2793万人のユニーク・ユーザー数※と、一日4億200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど60のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol.50:調査期間2002/11/4~2002/12/1)による視聴率88.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3142万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.