Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2002年11月22日
ヤフー株式会社


「Yahoo!スポーツ」が全国のゲレンデ情報「スキー&スノー」公開

リフト券の割引クーポンも提供

「Yahoo!スポーツ スキー&スノー」のアドレス:http://outdoor.yahoo.co.jp/snow/


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は22日、株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:横山 博一)と共同で、ウインタースポーツのシーズン到来にあわせて、スポーツ速報サービス「Yahoo!スポーツ」に、スキーやスノーボードを楽しめる日本全国の主なゲレンデ情報を集めた「スキー&スノー」2002-2003年版を公開しました。

 「Yahoo!スポーツ スキー&スノー」は、スキーやスノーボードを楽しめる全国約530件のゲレンデの基本情報や施設とサービス、営業期間、料金、コース概要を掲載。12月以降は現地の積雪情報を毎日2回更新し、リフト券の割引クーポンも提供する予定で、スキー場を選ぶうえで必要な情報やサービスをタイムリーに提供します。

 各ゲレンデは、都道府県別に閲覧できたり、子ども用施設のあるスキー場や初心者でも安心なスキー場など目的で選べたりできるよう分類しました。また、最寄りの高速道路のインターチェンジやリフト本数などからスキー場の絞り込みが可能な検索機能を備えています(別表参照)。

 さらに、それぞれのスキー場を、ユーザーが5段階で評価した「ユーザーレビュー」を備えています。評価の平均やユーザー一人ひとりの評価点とそのコメントが確認できるので、スキー場選びの客観的な意見として参考になります。

 ゲレンデの所在地や周辺の地図、アクセス方法、スキー場ごとの天気については、それぞれ「Yahoo!地図情報」(http://map.yahoo.co.jp/)や「Yahoo!路線情報」(http://transit.yahoo.co.jp/)、「Yahoo!天気情報」(http://weather.yahoo.co.jp/)などのサービスにリンクしているので、簡単に情報を手に入れることができます。

 「Yahoo!スポーツ」は、今後もあらゆるスキーヤーやスノーボーダーのニーズに合う幅広いサービスを随時提供してまいります。

 
別表
「検索条件項目」
エリア指定主要20エリアからの絞り込み
スノーボード滑走 スノーボード滑走の可否
標高トップ標高
リフト本数10本以上、5~9本以下、4本以下の絞り込み
ゲレンデ難易度初級・中級・上級の区分
営業時期昨シーズンの実績による滑走可能な予想月
営業時間早朝、ナイター営業をそれぞれ行っているか
コース設備パークコース、子供ゲレンデ、人工降雪機の有無
施設設備スキースクール、スノーボードスクール、レンタル、温泉、入浴施設、仮眠室、託児所、キッズルーム、障害者受け入れの有無
滑走可能面積ゲレンデが全面滑走か一部のみか(12月追加予定)
積雪量何センチメートル以上の積雪があるか(12月追加予定)


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2718万人のユニーク・ユーザー数※と、一日3億9600万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど59のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 49:調査期間 2002/10/7~2002/11/3)による視聴率89.5%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3037万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.