Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年10月25日
ヤフー株式会社


「Yahoo!ショッピング」、冬のボーナスで買いたい商品を集めた特別企画を公開
年末商戦での売り上げ増を目指す
「Yahoo!ショッピング」のアドレス:http://shopping.yahoo.co.jp/
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は24日、同社が提供するショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」で、冬のボーナスが支給される年末に向けた特集ページ「冬ボーナス2002」を公開しました。Yahoo!ショッピングには、品ぞろえとユーザーサポートにおいて実績のある一流店が出店しており、年末の需要拡大の時期に合わせ、人気商品を多数ラインアップして売り上げ増を狙います。

 「冬ボーナス2002」のアドレス:http://shopping.yahoo.co.jp/fair/winter_bonus2002/

 「冬ボーナス2002」では、ボーナス時期の購入が見込まれる比較的高価な商品や、人気の最新アイテムを取りそろえています。また、年末年始の休暇を控えた時期であることから、今年から新たに、有名ホテルや旅館、休暇中にまとめて見たいDVD BOXなどもラインアップに加え、販売に力を入れます。

「冬ボーナス2002」で提供する商品ラインアップ
・最新モデルPC ・メンズ/レディースブランド
・最新デジタルカメラ/デジタルビデオカメラ ・ゴルフ関連商品
・オーディオ&ビジュアル関連商品 ・ホテル/旅館宿泊予約
・DVDソフト  

 Yahoo!ショッピングは、インターネットに接続できる環境さえあれば、全国どこからでも、欲しい商品を購入できるほか、欲しい商品の在庫が店頭にないといった不便もないため、非常に便利です。さらに、「冬ボーナス2002」は、ボーナスでの購入に最適な商品を中心に紹介した特別企画であり、特に買いたい商品が決まっていないユーザーにとっても、実際に店舗を見て歩くよりも効率よく様々な商品を見ることができるため、ボーナスの利用方法を検討するうえで大変役立つサイトです。

 Yahoo! JAPANでは、ブロードバンド環境の急速な普及でインターネットに常時接続するユーザーが増えたことから、インターネットショッピングの需要はますます高まると見込んでいます。テレビなどの家電製品と同様にパソコンが常に起動しており、通信料金を気にせずインターネットへに定額接続できる環境においては、気軽に、また時間を気にせずにじっくりと商品を検討することができるため、従来のカタログ通信販売やテレビショッピングと同様の感覚でインターネットショッピングを楽しめます。

 <Yahoo!ショッピングの年末商戦への取り組み>
 Yahoo!ショッピングでは、昨年末もクリスマス・年末向けの販促企画を展開しました。その結果、2001年12月1日から24日の期間中、ショッピングサービスの売り上げが前年同期比で224%増加したほか、出店企業の平均取扱高が過去最高を記録しました。これを受けて、Yahoo!ショッピングでは、今年も引き続き特別企画を実施することを決定し、昨年よりも特集ページの公開を約1か月早めました。早期に特集ページを立ち上げて、ボーナス活用のプランづくりに役立ててもらうほか、新規顧客層の獲得を目指します。



【Yahoo!ショッピングについて】 http://shopping.yahoo.co.jp
1999年9月に開始し、現在200加盟店舗、月間約1億5000万ページビュー、月間取扱高約27億円(2002年9月の月次報告)のコマースサービスです。商品が分かりやすくカテゴリ分類されており、さらにキーワード検索によって購入したい商品を簡単に見つけることができます。商品カテゴリは、家電やコンピュータから音楽、書籍、ファッション、食品まで多岐にわたり、今後も取扱商品を充実させることによりインターネットユーザーのニーズに広く応える総合モールを目指します。


【Yahoo! JAPAN】 www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPAN は1か月あたり約2716万人のユニーク・ユーザー数※と、一日3億9600万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど59のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 48 :調査期間 2002/9/9~2002/10/6)による視聴率89.2%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約 3045万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.