Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年10月23日
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANとリクルートが
インターネットにおける共同ビジネスの開発をスタート


「Yahoo! JAPAN」のアドレス:www.yahoo.co.jp
 ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)と株式会社リクルート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河野 栄子、以下 リクルート)は、本日、インターネットにおける共同ビジネスの開発をスタートすることに合意しました。両社はこれまでも、複数の領域で個別に提携を行ってきましたが、今後さらに包括的に、かつ両社の強みを最大限生かしたビジネスの検討を進めていくことになりました。

【背景と狙い】

 Yahoo! JAPANは1か月あたり約2716万人のユニーク・ユーザー数※と、一日3億9600万ページビュー のアクセスを誇る日本最大のインターネットの総合情報サイトで、圧倒的な集客力とブランド力を背景に、各領域のコンテンツやサービスを一層拡充し、ユーザーおよびクライアントのニーズに応えています。
 一方、リクルートは、年間のべ9000万部を発行する情報誌(市販誌のみ。無料情報誌は除く。)の各領域を中心に、インターネットにおいても情報広告事業を中心に展開しております。蓄積された情報編集のノウハウを生かし、ユーザーには効率的な情報検索や資料請求・予約サービスを提供する一方、取引企業に対し販売促進・求人活動の支援サービスを提供しております。
 このような背景において、Yahoo! JAPANの有するインターネット上の「ユーザビリティー、集客力、ブランド力、技術力」と、リクルートの持つ「企業接点、商品企画力、情報量と信頼性、ブランド力」という両社の強みを組み合わせること、具体的には、これまで両社が行ってきたインターネットにおける情報広告ビジネスを中心に、共同ビジネスの開発をスタートします。従来も、両社は個別サービスにおける提携を行ってきましたが、幅広い領域において、包括的でかつ踏み込んだ提携形態の検討を戦略的に進めるため、今回の合意となりました。

【個別の提携事例】

■結婚情報領域
 2001年12月に開設した「Yahoo!ウェディング(http://wedding.yahoo.co.jp)」において、リクルートが運営する結婚情報総合サイト「ゼクシィnet(http://www.isize.com/wedding)」との共同ビジネスを開始しております。
 この共同ビジネスでは、現在「ゼクシィnet」に参画している全国のホテル・式場・レストラン情報(約2100件、2002年10月現在)を「Yahoo!ウェディング」の「結婚・会場検索」コーナーに登録し、ユーザーへ会場・商品・イベント・各種特典情報を提供するとともに、費用の見積もりシミュレーションや、資料請求を促すことを目的としています。
 「Yahoo!ウェディング」の集客力とユーザビリティー、「ゼクシィnet」が持つ情報ネットワーク・機能を相乗的に活かして、実際の成約へ結びつく効率的な集客活動の支援とブライダル市場の更なる活性化を実現しています。

■求人情報領域
 1998年9月に開設した「Yahoo!求人情報(http://employment.yahoo.co.jp)」の「社会人のための転職情報」コーナーにおいて、リクルートが運営する転職情報サイト「リクナビNEXT」との共同ビジネスを開始しております。
 この共同ビジネスでは、現在「リクナビNEXT」へ参画している企業約1600社の3500件に及ぶ求人情報をYahoo!求人情報に登録し、ユーザーからの検索を可能にするとともに、資料請求や求人への応募を促すことを目的としています。
  Yahoo!求人情報の集客力、情報量、ユーザビリティーと「リクナビNEXT」が持つ豊富な企業ネットワーク・求人情報を相乗的に活かし、実際の採用へ結びつく効率的な求人活動の支援と求人市場の更なる活性化を実現しています。

■中古車情報領域
 2003年より、「Yahoo!オークション」の「自動車」カテゴリにおいて、リクルートの運営する中古車情報サイト「カーセンサーnet」との共同ビジネスを開始する準備を進めています。
  この共同ビジネスでは、「カーセンサーnet」に物件情報を掲載している全国約6000社にのぼる中古車販売店を対象に、Yahoo!オークションの法人出品者「プレミアムマーチャント」として登録し、各販売店の持つ中古車物件をYahoo!オークションに出品、個人ユーザー向けに販売することを目的としています。
  「Yahoo!オークション」の集客力、ユーザビリティー、落札率48-57%というマーケットとしての力、「カーセンサーnet」が持つ中古車販売店ネットワークを相乗的に活かし、インターネット上での中古車流通の活性化を目指して、新たなビジネスを開発していきます。

<<ヤフー株式会社  会社概要>>
社名: ヤフー株式会社
代表者: 代表取締役社長 井上雅博
本社所在地: 東京都港区
創業: 1996年1月31日
資本金: 6,073百万円(2002年9月末現在)
主な業務内容: 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営


<<株式会社リクルート  会社概要>>
社名: リクルート
代表者: 代表取締役社長 河野栄子
本社所在地: 東京都中央区
創業: 1960年3月31日
資本金: 30億264万円(2002年9月末現在)
主な業務内容: 人材総合サービス事業、情報誌・インターネット・携帯端末等を活用し、商品とそれを求めるユーザーや企業のマッチンググサービス等

【リクルートの主なメディア】URL:http//www.recruit.co.jp/
●人材総合サービス領域
「リクルートブック」「就職ジャーナル」「B-ing(ビーイング)」「とらばーゆ」「ガテン」「フロムエー」「タウンワーク」等の情報誌発行、「リクナビ2002」「リクナビNEXT」等の求職サイト運営。ビジネスインキュベーション(「アントレ」「アントレnet」の発行・運営)など
●商品や情報とそれを求めるユーザーや企業のマッチングサービス

・(学び領域)「進学リクルートブック」「ケイコとマナブ」「仕事の教室」等の発行、「イサイズスタディ」「リクルート進学ネット」等の運営
・(住宅領域)「住宅情報」「住宅情報賃貸版」「月刊ハウジング」等の発行、「イサイズ住宅情報」の運営
・(旅行領域)「エイビーロード」「じゃらん」等の発行、「イサイズじゃらん」「イサイズエイビーロード」の運営
・(自動車領域)「カーセンサー」の発行、「CarSensor.net」の運営
・(ブライダル・出産育児領域)「ゼクシィ」「赤ちゃんのためにすぐ使う本」の発行、「ゼクシィnet」の運営
・(エリアコミュニティ領域)クーポン情報誌「ホットペッパー」の発行
・その他/マネー情報誌「あるじゃん」の発売、「イサイズキレイ」「キーマンズネット」などの運営






【Yahoo! JAPAN】 www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPAN は1か月あたり約2716万人のユニーク・ユーザー数※と、一日3億9600万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど59のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 48 :調査期間 2002/9/9~2002/10/6)による視聴率89.2%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約 3045万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.