Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年8月21日
ヤフー株式会社

「Yahoo!メッセンジャー」でアニメーション装飾付きの
メッセージ送受信が可能に!
~ ビデオ機能、ファイル転送機能も追加 ~

( 「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス http://messenger.yahoo.co.jp/
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は8月20日、パーソナルチャットツール(インスタントメッセンジャー)「Yahoo!メッセンジャー」に効果音やアニメーションの装飾が付いたメッセージの送受信ができる機能「IMテーマ」を追加し、より楽しく表現や感情を伝えることができるよう拡充しました。また、ビデオ機能とファイル転送機能もあわせて備えました。

 「Yahoo!メッセンジャー」は、本ソフトウェアを利用しているユーザー同士が1対1もしくは複数の友達と同時に、文字メッセージを会話のようにリアルタイムで交換できるコミュニケーションツールです。
 本ソフトウェアは、「友だちリスト」にメッセージ交換相手のYahoo! JAPAN IDを登録することによって、相手がオンライン(インターネットに接続された状態)であるかどうかをリアルタイムに把握できるほか、ユーザー自身が「多忙」、「離席中」などのように現在の状態を通知する機能も保持しています。この機能を併用することで、メッセージ送信者は相手の状態を事前に把握し、その上でメッセージ交換を行うことが可能です。

 このたび「Yahoo!メッセンジャー」に追加した「IMテーマ」はYahoo!が開発したオリジナル技術で、本機能に対応した「Yahoo!メッセンジャー」をインストールしたユーザー同士が同サービスを使ってメッセージを送受信する際、メッセージウィンドウの背景に効果音付きのアニメーションを起動でき、従来よりも楽しくメッセージの送受信を行うことができます。 現在、メッセージウィンドウ内にカラフルな魚が泳ぐ「フィッシュタンク」や、ハートマークがゆっくりと表示され、任意のタイミングで相手の画面にキスマークが表示できる「恋」など、3種類のIMテーマを提供しています。

 Yahoo! JAPANは今後、季節や話題に合わせたテーマの「IMテーマ」を数多く提供する予定です。ユーザーは気に入った「IMテーマ」をダウンロードすることで、普段使っている「Yahoo!メッセンジャー」をより便利に楽しく利用することができます。

 また、企業向けに商品やサービス、タレント、キャラクターなどを効果的にプロモーションできるツールとして「IMテーマ」の開発キットを提供し、開発後には「IMテーマ」を紹介するウェッブサイトからユーザー向けにダウンロードによる提供を行います。
 合わせてビデオ機能を追加し、以前より提供しているボイスチャット機能(音声チャット)との併用によって動画と音声、テキストをリアルタイムに送受信できるようになりました。
 二者間およびグループで相手の所在地や通信費を気にすることなくテレビ電話でコミュニケーションしているのと同様の環境を楽しむことが可能です。(マイク、スピーカーの用意が必要です。)

 「ファイル転送機能」も追加し、本機能はサーバーを介すことなく(ピア・トゥ・ピア)ユーザー間で直接受け渡しすることができます。
 なお、ファイヤーウォールなどの利用により、ピア・トゥ・ピアでのファイル転送を行うことができない利用環境でも、自動的にYahoo! JAPANのサーバーを介してファイル転送を行う機能を備えています。

 Yahoo! JAPANは今後も随時サービスの拡充を図るとともに、より多くのユーザーにいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、ユーザーに満足いただけるサービスを追求してまいります。

 「IMテーマ」「ビデオ機能」「ファイル転送機能」はWindows版の「Yahoo!メッセンジャー」のみ対応しており、今後他のOSについても対応していく予定です。
「Yahoo!メッセンジャー Windows版」の利用に必要な環境
OS Microsoft Windows 95、98、NT、Me、XPもしくは2000
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 4.0以上もしくは Netscape 4.0以上
サウンドサポート
(音声送受の際)
サウンドサポートを標準装備もしくはサウンドカード(Windowsドライバがインストールずみ。)
その他 スピーカーもしくはヘッドフォン、マイク(発声をする場合)、カメラ(画像を中継する場合)

 


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数※と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど58のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 45:調査期間 2002/6/17~2002/7/14)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.