Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年8月20日
ヤフー株式会社

「Yahoo!ショッピング」で「敬老の日」特集を公開

~人気のいやしグッズや健康器具、温泉旅行ギフトなど厳選ギフト満載~

(「Yahoo!ショッピング」敬老の日特集のアドレス:
http://shopping.yahoo.co.jp/fair/respect_for_senior_citizens_day
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)のショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」(http://shopping.yahoo.co.jp)は来月15日の「敬老の日」にむけて、年配の方への感謝を込めた花や菓子類のギフトに加えて、お年寄り向けの健康グッズ、親子や夫婦で行く温泉旅行のプランを幅広く集めた「敬老の日特集」を本日公開しました。 昨年に続いて「いやし」ブームの影響でマッサージ機や歩数計、血圧計といった健康器具をはじめ、ゆったりとした部屋着や保温下着、血行促進などの効果のある入浴剤や健康まくらなど約5000種類のギフトアイテムをテーマ別に選びやすく紹介しています。本特集は9月15日の「敬老の日」まで公開します。

 敬老の日特集は大きく7つのテーマに分けています。和紙でラッピングするなど和風にアレンジした花束や盆栽、鉢植えとお茶のセットを紹介した「心を贈るお花ギフト」。「おばあちゃんグッズ」では年齢を感じさせない明るい色遣いのスカーフやひざ掛け、アクセサリーなど、おばあちゃんにはいつまでも若くおしゃれでいてほしいという願いのこもったアイテムを用意しました。「おじいちゃんグッズ」ではゲートボールやゴルフなど、おじいちゃんに多彩な趣味を楽しんでもらうための帽子、ポロシャツ、靴下などの衣類を、「もらって嬉しい小物」では定番の靴やステッキ、手押しカート、メガネチェーンやループペンダントなどの小物類をラインアップしました。「こだわりのグルメ」では老舗のこだわりの逸品から産地直送のうまいものまで、お年寄りに喜んでもらえるグルメ商品のセットやカタログギフトを、「長寿を願う健康グッズ」では最近の健康ブームを反映した健康器具や健康食品、いやしブームで注目されているリラクゼーショングッズを集めています。また「敬老の日」の連休に家族で温泉旅行を楽しんでもらえるように部屋自慢、露天風呂自慢といった「Yahoo!トラベル(http://travel.yahoo.co.jp)」厳選の旅行プランを「自慢の素敵な宿」に幅広く紹介しています。商品の価格帯は旅行ギフトが1万から8万円、衣類、小物類、健康グッズなどは2000円から1万円前後を中心にまとめています。

 昨年の「敬老の日」に総務省が発表した2001年9月時点の国勢調査に基づく高齢者人口の推計値によると、65歳以上の高齢者は2272万人で一昨年と比べ82万人増え、総人口に占める割合は0.6ポイント上昇し17.9%となり、人口、比率とも過去最高を更新しています。また、65歳以上の高齢者人口は1950年から、比率は1960年から毎年、最高を記録しています。また国立社会保障・人口問題研究所(1997年1月推計)によると、65歳以上人口は今後も増加傾向が続き、2015年には3188万人に増加し、総人口に占める割合は25.2%となり、4人に1人が65歳以上になると発表されています。これらの統計結果からも「敬老の日」商戦は年々活性化することが期待されるため、「Yahoo!ショッピング」では今年もより充実した品ぞろえと送料無料やお祝いカードなど特典つきのサービスも用意し、商戦ピークの敬老の日直前より早めに特集企画を公開することで集客を高める工夫をしています。

 「Yahoo!ショッピング」では、季節や祭事にあわせさまざまな特集やプロモーションを定期的に開催しており、オンラインショッピングでプレゼントを贈る人にも、贈られる人にも楽しんでいただけるようなギフトの提案を心がけています。今後も、品ぞろえの拡充とサービスの向上を図り、信頼と安心にもとづいたオンラインショッピングサービスを提供していきます。

出典:2001年9月14日総務省統計局「統計からみた我が国の高齢者-『敬老の日』にちなんで-統計局インフォメーション(NO.171)(http://www.stat.go.jp/data/guide/5-3.htm


【Yahoo!ショッピングについて】http://shopping.yahoo.co.jp
1999年9月に開始し、現在約193加盟店舗、月間1億4100万ページビュー、月間取扱高約29億円(2002年7月の月次報告)のコマースサービスです。商品が分かりやすくカテゴリ分類されており、さらにキーワード検索によって購入したい商品を簡単に見つけることができます。商品カテゴリは、家電やコンピュータから音楽、書籍、ファッション、食品まで多岐にわたり、今後も取扱商品を充実させることによりインターネットユーザーのニーズに広く応える総合モールを目指します。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど58のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 45:調査期間 2002/6/17~2002/7/14)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.