Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年8月19日
ヤフー株式会社

「Yahoo!リサーチ」自動車に関するアンケートを実施
情報収集源はインターネットが一般化、エコカーへの関心が全体の76%

(「Yahoo!リサーチ」のアドレス: http://research.yahoo.co.jp/
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)が提供する法人向け調査サービス「Yahoo!リサーチ」は本日、Yahoo! JAPANが独自に行った「自動車に関するアンケート」結果を発表しました。

 「Yahoo!リサーチ」は8月2日から6日にかけ、Yahoo!リサーチ・モニターに登録している20代、30代、40代の各世代男女それぞれ100名強、計621人に「自動車に関するアンケート」を行ないました。車を購入するときの情報源を複数回答方式で聞いたところ、「自動車メーカーのホームページで」や「インターネットの自動車に関するサイトで」という回答がそれぞれ51%、50%となり、インターネットが自動車購入の際の主要な情報源のひとつとなっていることが明らかになりました。特に30代の男性では、「インターネットの自動車に関するサイトで」という人が70%と最も多い結果となりました。これに対して、30代と40代の女性では「販売店のセールスマンに聞いて」という人がそれぞれ66%、65%で最も多く、販売員に頼る傾向があることも明らかになりました。

 また「自動車を購入するときに環境への配慮のある車を選びたいと思いますか?」という問いに対しては、76%の人が「(非常に)そう思う」と回答し、エコカーへの支持の高さが確認されました。環境に配慮するために効果的だと思う車の機能としては、「低排出ガスであること」 という回答が47%で最も多く、次いで「燃料がガソリン以外であること」(20%)、「燃費効率が良いこと」(19%)となりました。また自由回答では「外気を清浄化しながら走る車」や「酸素排出車」、「土に戻る素材で作られている車」といった発想豊かなアイディアも聞かれました。

■「Yahoo!リサーチ」自動車に関するアンケート結果
○「あなたは自動車を購入するときに、どのような方法で情報を収集しますか?」
(回答はいくつでも)×「世代」


○「自動車を購入するときに、環境への配慮のある車を選びたいと思いますか?」


○「環境に配慮するための車の機能として、最も効果的だとあなたがお感じになるものはどれですか?」

 「Yahoo!リサーチ」は16万5000人のモニターをかかえ、各種市場調査を実施する法人向けサービスです。モニターは、ネットユーザの約9割がアクセスするYahoo! JAPANから集められているため、母集団の代表性に優れています。また、年齢、性別、職業、業種、年収、家族構成など40項目にのぼる属性データを持っていおり、目的に応じたユーザ属性での調査が標準9営業日とスピーディに実施できる仕組みとなっています。

 今回の「自動車に関するアンケート」は、「Yahoo! リサーチ」が自動車に特化した調査ができるリサーチ商品「Yahoo!リサーチ 自動車調査プラン」の販売に先駆けて行なったもので、本日より、自動車調査プランと医療調査プランを販売開始しました。「Yahoo!リサーチ 自動車調査プラン」ではモニターが所有している車の詳細データも持っており、所有車種やメーカー、購入年月などでターゲットを絞った調査が手軽に実施可能となっています。また、自動車購入検討者や、車好きな人が情報収集のためにアクセスする「Yahoo!自動車」に訪れたモニターを抽出してのアンケートが可能で、自動車に関する調査も充実しています。「Yahoo! リサーチ」では今後も、様々な分野や属性に特化した調査プランを取り揃えていく考えです。

「Yahoo!リサーチ」自動車調査プランについて:http://research.yahoo.co.jp/sales/carplan.html

【Yahoo!リサーチ・モニター(モニター会員)について】
「Yahoo!リサーチ」のモニター会員は、恒常的にYahoo! JAPANのウェッブサイトで募集しています。モニター会員になるには、謝礼の受け取り口座としてジャパンネットバンクもしくはイーバンクの口座登録を行い、「Yahoo!リサーチ」の登録アンケートにお答えいただければ、日本国内在住の年齢15歳以上の方であれば誰でも登録いただけます。モニター会員になり「Yahoo!リサーチ」から送られてくる案内に従いウェッブサイト上でのアンケート協力を行なうことで、金銭や懸賞賞品、ポイントなどの謝礼を受け取るチャンスが得られます。

【個人情報の取り扱いについて】
個人情報の取り扱いについては、Yahoo! JAPANのプライバシーポリシー( 「Yahoo! JAPANプライバシーセンター」のアドレス: http://privacy.yahoo.co.jp )に沿って厳重に保護され、「Yahoo!リサーチ」を利用するクライアントに開示することはありません。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど58のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 45:調査期間 2002/6/17~2002/7/14)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.