Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2002年8月13日
ヤフー株式会社

24時間いつでも宅配便の発送を依頼できる新サービス
「Yahoo!宅配」を開始
~Yahoo!オークションとも連動し、落札アイテムの受け渡しがさらに便利に~

(「Yahoo!宅配」のアドレス: http://logistics.yahoo.co.jp
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は、自宅やオフィスから24時間いつでもインターネット経由で宅配便の集荷・配送依頼の申し込みを受け付ける「Yahoo!宅配(http://logistics.yahoo.co.jp)」の提供を開始しました。

 Yahoo!宅配は、日本通運株式会社(本社:東京都千代田区、代表:岡部 正彦氏、以下日本通運)、福山通運株式会社(本社:広島県福山市、代表:小丸 成洋氏、以下福山通運)と提携。ユーザーは、希望の日時を指定して集荷を依頼できるほか、着払い・元払いといった支払い方法の選択や、従来の宅配便のサービスを利用した荷物の補償、インターネットでの配送状況確認など充実したサービスを利用できます。配送先、荷物のサイズや重量を入力することで、各社の宅配料金を比較できるほか、宅配業者を選択して荷物の集荷・発送手続きを24時間いつでも行うことができます。本サービスを利用した場合も、通常の宅配便と料金は同じです。

 Yahoo!宅配はだれでも利用できるサービスですが、Yahoo! JAPAN IDの登録情報とリンクしており、すでにIDを取得し、かつ住所などの情報を登録済みのユーザーの場合、ボタンをクリックするだけで必要な情報がフォームに自動入力されるため、面倒な入力の必要がなく、発送の手続きが非常に簡単になります。

 Yahoo!宅配は、1日あたりの落札総額が最大6~11億円にのぼる(2002年第1四半期実績)Yahoo! JAPANが運営する競売サービス「Yahoo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp/)」とも連動しているため、Yahoo!オークションで落札されたアイテムの配送手続きが一層便利になります。

 Yahoo! JAPANでは、現在、24時間コンビニエンスストアで荷物の発送を受け付けるサービス「Yahoo!ゆうパック(http://takuhai.yahoo.co.jp/ypack/init)」を提供していますが、新たにYahoo!宅配を追加したことで、ユーザーのニーズにより幅広く対応できるようになりました。今後はYahoo!宅配で利用可能な宅配業者を増やし、ユーザーの利便性をさらに向上させたいと考えています。


【Yahoo!オークション】http://auctions.yahoo.co.jp
「Yahoo!オークション」は常時開催オークションアイテム数239万点、本人確認登録数188万ID、落札率48-56%(2002年7月末現在)をこえる日本最大のオークション・サービスとして定評をいただいております。「Yahoo!オークション」では2001年5月28日より確認手数料月額280円(税別)を課金する本人確認を実施し、より安心なオークションサイトを目指すとともに、商品カテゴリの充実、エスクローサービス(第三者寄託)やB to C(企業個人間取引)オークションの充実などユーザーサービスの向上を目指しています。

【Yahoo!ゆうパック】http://takuhai.yahoo.co.jp/ypack/init
「Yahoo!ゆうパック」は、郵便局が提供する一般小包郵便「ゆうパック」を利用した宅配サービスです。「Yahoo!ゆうパック」では、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、社長:上田準二氏)のマルチメディア端末「Famiポート」で24時間いつでも発送受け付けが可能なうえ、通常の料金より最大10%引きの料金設定や破損・紛失に対する補償など、便利で割安かつ信頼性の高いサービスを実現しています。
【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど58のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 45:調査期間 2002/6/17~2002/7/14)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.