Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2002年8月1日
ヤフー株式会社

「Yahoo!ニュース」の検索機能を拡充
~写真検索とトピックス内の検索も可能に~

( 「Yahoo!ニュース」のURL: http://headlines.yahoo.co.jp/
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は本日、ニュース情報サービス「Yahoo!ニュース」の検索機能をテキスト記事だけでなく、過去に掲載した「報道写真」の検索と、話題のテーマを基準にした資料性の高い情報へのリンク集「トピックス」から一度にキーワード検索が行える機能を拡充しました。
 また、漢字の変換ミスなどで入力を誤りやすい検索キーワードに対して、正しいと推測される代替案を提示する「スペリング訂正機能」も追加しました。

 「Yahoo!ニュース」はテキスト記事、写真、動画など、各報道機関から配信される1日2000本近くのニュースを最長90日間取り扱い、いつでも何度でも無料で閲覧できるサービスで、タイムリーに提供されているニュースの中からいま一番話題になっているテーマを基準に、ニュースはもとより、コラム、社説、用語等の資料性の高い情報へのリンク集コーナー「トピックス」も備えています。

 従来、本サービス内で提供していた検索機能はテキスト記事のみを対象にしたものでしたが、このたびの拡充により、検索結果ページにテキスト記事と合わせて該当する報道写真も一緒に表示し、写真をクリックすることで拡大写真とともに報道記事の閲覧ができるようになりました。

 また、検索キーワードに該当するトピックスがあった場合、検索結果をトピックス専用の検索結果ページに合わせて表示し、該当トピックスページへ簡単に移動することができるようになっています。

 なお、テキスト記事と写真を合わせて表示する検索結果ページと、写真だけを表示する検索結果ページ、トピックス専用の検索結果ページの3つをクリックだけで簡単に切り替えることが行えるよう、各ページの上下にタブを設置しています。

 また、漢字の変換ミスなどで入力を誤りやすい検索キーワードに対して、正しいと推測される代替案を提示する「スペリング訂正機能」も追加しました。
当サービスは「消防所」などの間違った漢字を使って検索された場合、自動的に「消防署」というキーワードを使って検索することをオススメする機能で、これまで人為的ミスで漏れていた結果も効率よく探すことが可能となりました。

 このたびの検索機能の拡充により、ユーザーは興味のある報道ニュースをより簡単に探すことができるようになりました。



【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど57のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 45:調査期間 2002/6/17~2002/7/14)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.