Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2002年7月18日
株式会社リコー
ヤフー株式会社

世界初、「Yahoo!オークション」に画像内容による検索サービスを開始
~リコーの類似画像検索エンジンを採用~

(画像検索のサービス開始のお知らせ:
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20020718.html
 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)と株式会社リコー(本社:東京都港区、代表取締役社長:桜井正光、以下 リコー)は、リコーが開発した類似画像検索エンジンの「Yahoo!オークション」での使用契約を締結しました。 これによりYahoo!オークションでは、オークションサイトとして世界で初めてとなる画像内容による検索サービスを本日から利用できるようになります。この類似画像検索のサービスは、特許発明「類似画像検索提示システム及び方法」として、Yahoo! JAPANとリコーの共同で特許出願をしています。

 類似画像検索は、Yahoo!オークションに掲載されている膨大な画像データの中から、ユーザーがテキストではなく画像そのものを指定し、その画像の配色や模様などの特徴をもとに、類似した画像を高速で自動検索するものです。例えば、気に入った「青いブラウス」の画像を一点選択し、「この商品画像に似た商品を検索できます」というボタンをクリックするだけで、その画像と同じような商品の画像が検索できます。検索結果の画像を一覧することで、価格や商品の比較が容易に行えます。

 この画像検索が利用できるのはYahoo!オークションの「ファッション」カテゴリ以下、「アパレル(女性用)」に掲載されている約3万点の商品画像で、色や模様などが似かよった婦人服を簡単に検索することができます。また、今後はユーザーがアップした画像をもとに検索したり、色、模様のパラメータを好みによって変更できます。

 Yahoo!オークションでは従来のキーワードとカテゴリによる検索に加えて、画像内容による検索サービスを開始することで、ユーザーの利便性をより一層向上してまいります。

【類似画像検索エンジンについて】
リコーが開発した画像の配色や輪郭、模様などの特徴をもとに、大量の画像データから目的の画像に近いものを自動的に検索する技術です。パソコンの高性能化やデジタルカメラの普及に伴い、画像データを簡単に検索し、整理したいというユーザーのニーズが高まっており、今後ブロードバンド時代の到来によって、ますます有効な活用が見込まれています。また、リコーではこの類似画像検索エンジンをデジタル画像の管理ソフトにも搭載するなどしています。

【Yahoo!オークション】http://auctions.yahoo.co.jp
「Yahoo!オークション」は常時開催オークションアイテム数231万点、本人確認登録数178万ID、落札率47-59%(2002年6月末現在)をこえる日本最大のオークション・サービスとして定評をいただいております。「Yahoo!オークション」では2001年5月28日より確認手数料月額280円(別税)を課金する本人確認を実施し、より安心なオークションサイトを目指すとともに、商品カテゴリの充実、エスクローサービス(第三者寄託)やB to C(企業個人間取引)オークションの充実などユーザーサービスの向上を目指しています。


【株式会社リコー】www.ricoh.co.jp
株式会社リコー(市場名:東証1部、銘柄コード:7752、本社:東京都港区、設立年月日:1936年2月6日、 代表取締役社長:桜井正光)は、OA機器のリーディングカンパニーとして、複写機、プリンター、ファクシミリ、DVD+RW/+R、デジタルカメラ、および関連ソフトウエア・消耗品・サービスなどをトータルで提供するとともに、先進の半導体事業も推進しています。さらに、お客様の業務効率化やコスト削減を実現する包括的なドキュメントソリューションまでを提供する企業として、世界規模でその地位を築いています。リコーグループは、国内137社、海外267社の関連会社および関係会社で構成され、約74,200人の従業員を擁しています。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2423万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5900万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど57のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 44:調査期間 2002/5/20~2002/6/16)による視聴率88.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2753万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.