Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年6月20日
ヤフー株式会社

「Yahoo!メッセンジャー」がiアプリに対応
携帯からチャット可能に
~iモードオリジナル絵文字の送受信も可能~

iアプリ版「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス
http://yahoo.co.jp/ [ケータイから]
   日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は6月19日、パソコンとEZwebのパーソナルチャットツール(インスタントメッセンジャー)として定評のある「Yahoo!メッセンジャー」を、iアプリに対応した携帯電話からも利用できるようサービスを拡充しました。

 「Yahoo!メッセンジャー」は、本ソフトウェアを利用しているユーザーどうしが一対一もしくは複数の友だちと同時に、文字メッセージを会話のようにリアルタイムで交換できるコミュニケーションツールです。(※)
 本ソフトウェアは、「友だちリスト」にメッセージ交換相手のIDを登録することによって、相手がオンライン(インターネットに接続された状態)であるかをリアルタイムに把握できるほか、ユーザー自身が忙しかったり、席をはずしているという状態を通知する機能も保持しています。この機能を併用することで、メッセージ送信者は相手の状態を事前に把握し、その上でメッセージ交換を行うことが可能です。

 このたび、従来より提供している「Windows版」、「Macintosh版」、「Windows CE版」、「Java版」、「EZweb版」に加え、「iアプリ版」の提供を開始しました。「iアプリ版」は「Yahoo! JAPAN ID」(無料)とiアプリに対応した携帯電話さえあれば特別なソフトウェアの設定や機器が必要なく当面の間無料で利用することが可能です。

 iアプリ版「Yahoo!メッセンジャー」は、一度に半角800文字までのメッセージ受信、半角512文字までのメッセージ送信が可能で、iアプリ版どうしはもちろん、パソコン版「Yahoo!メッセンジャー」とのメッセージ送受も問題なく行うことが可能です。
なお、iアプリ版「Yahoo!メッセンジャー」どうしであれば、iモードオリジナル絵文字の送受信を行うことも可能です。

 また、携帯電話からの利用時に限ったオリジナル機能として、共通の趣味、興味を持っているYahoo! JAPAN ID所有者を検索して友だち登録が可能な「プロフィール検索」にも対応しています。

 Yahoo! JAPANは今後も随時サービスの拡充を図るとともに、より多くのユーザーにいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、ユーザーに満足いただけるサービスを追求してまいります。

※ 複数の友達と同時にメッセージ交換が行えるのはパソコン版のみ対応。

iアプリ版「Yahoo!メッセンジャー」のイメージ

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2434万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億5800万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど57のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol.43:調査期間 2001/4/22~2002/5/19)による視聴率88.3%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2756万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.