Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年6月6日
ヤフー株式会社

「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」にUFJ銀行が追加
~都市銀行初の本格的参入~

(「Yahoo!ウォレット」のアドレス:http://wallet.yahoo.co.jp/ )

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)はUFJ銀行(本社:愛知県名古屋市 頭取:寺西 正司)と「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」として提携しました。 ユーザーは本日より、Yahoo! JAPANが提供する有料サービスやコンテンツの利用料金の引き落とし先に指定できる銀行「Yahoo! JAPANオフィシャルバンク」のひとつとして、UFJ銀行を利用できるようになりました。

 このたびUFJ銀行が「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」に加わった最大の特徴は、UFJ銀行の1800万人以上におよぶすべてのキャッシュカード保持者が対象になっている点です。すべてのキャッシュカード保持者を対象に、本格的に「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」として対応する都市銀行は、UFJ銀行が初めてとなります。

 このたびの提携により、Yahoo! JAPANでは弊社サービス利用者が有料サービスやコンテンツの購入する際の決済方法として新たな選択肢を増やすことで利便性を高めることができる一方、UFJ銀行では既存のお客様に対して新たな付加価値としてインターネットと連動した決済サービスを提供することができます。またUFJ銀行では同時にキャッシュバックキャンペーン※も実施いたします。

 「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」とは、Yahoo! JAPANが提供する有料サービスやコンテンツの支払いにおいて、「Yahoo!ウォレット」で利用料金の引き落とし先として指定できる銀行のことです。これまで「Yahoo!ウォレット」で「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」として料金の引き落とし先に指定できた銀行は、ジャパンネットバンク、イーバンク銀行、みずほ銀行エムタウン支店、スルガ銀行ソフトバンク支店の4行でした。また「Yahoo!ウォレット」では提携銀行以外に、VISA、Master、JCBのクレジットカードでも登録可能です。

 Yahoo! JAPANでは今後も、これまでの無料サービスの拡充に加え、より魅力的な有料サービスや有料コンテンツの拡充を積極的に行なっていきます。そこでYahoo! JAPANの決済プラットフォームと位置づける「Yahoo!ウォレット」ではユーザーに対し、銀行をはじめとする複数の決済機関などと提携し、オンライン決済の利便性の向上を図っていきます。また同時にコンテンツ提供者に対しても、月額課金に加え都度課金や複数コンテンツのパッケージ販売などあらゆる課金形態に対応したオンラインコンテンツ販売のプラットフォームとして提供していきます。

【Yahoo!ウォレットについて】
「Yahoo!ウォレット」は、ユーザーがあらかじめ本人名義のクレジットカード情報もしくは銀行口座(Yahoo! JAPANの指定銀行「Yahoo! JAPANオフィシャルバンク」に限ります)、請求先、送り先情報を登録しておくことで、安全で簡単にYahoo! JAPANの有料サービスを利用できる環境を提供するサービスです。ユーザーは事前に「Yahoo! ウォレット」への登録を済ましておくことで、Yahoo! JAPANが提供する有料のサービスやコンテンツを利用するに際し、その都度決済情報を入力する必要がなくなり、Yahoo! JAPAN上のオンライン決済の利便性が格段に向上します。現在、「Yahoo!オークション」と「Yahoo!パーソナルズ」へ参加するための本人確認費、「Yahoo! BB」の利用料金、その他「Yahoo! BB」をはじめとする「Yahoo!ゲーム」、「Yahoo!スポーツ」、FIFAワールドカップ(TM)の公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com(fifaworldcup.com)」で提供する有料コンテンツなどを購入する際には、「Yahoo!ウォレット」への事前登録が必要となります。

※ご参考:UFJ銀行キャッシュバックキャンペーンの概要
本日から8月31日までの期間にUFJ銀行インターネット支店で新たに口座を開設し、かつ「Yahoo! JAPAN オフィシャルバンク」の口座振替設定をはじめとするネット決済サービス「ペイメントプレイス」上のサービスを利用した方々、先着1万名を対象に1000円のキャシュバックサービスを実施。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2434万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億1200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど56のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol.43:調査期間 2001/4/22~2002/5/19)による視聴率88.3%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2756万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.