Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年6月3日
ヤフー株式会社

「Yahoo!ウェディング」でオリジナルウェディングの
プロデュースサービスを開始

(「Yahoo!ウェディング」のアドレス:http://wedding.yahoo.co.jp/

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は本日、ブライダルに関するトータルプロデュースを行うブライダルコンシェルジェ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村 幹夫)と提携し、結婚総合情報サービス「Yahoo!ウェディング」でオリジナルウェディングの実現に向けて、プロのウェディングアドバイザーに直接相談できるサービス「トータルプロデュース」を新設しました。

 このたび新設した「トータルプロデュース」は、「Yahoo! JAPAN ID」(登録無料)を所有するユーザーであれば、結婚式やグッズなどについてプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスです。結婚式のスタイルやブライダルグッズ、引き出物、衣裳など、理想のイメージについてウェッブから答えるだけで、イメージに適したサービスやアドバイスをオリジナルの演出企画プランと合わせて無料で受けることができます。

 ユーザーは「ホテル、式場」「レストランウェディング」「ドレス、衣裳」「ジュエリー、宝石」「美容、ヘアメイク」「写真(前撮り、スナップ)」「ブライダルグッズ、引き出物」の7カテゴリ別に相談でき、入力条件にない項目や結婚に関する知識などについても各相談フォームにある「その他の問い合わせ」欄に自由筆記形式で質問することが可能です。

 アドバイザーからの返答に対してさらに質問を行いたい場合や、返答プランの中から気に入った式場や衣裳、ブライダルグッズがあった場合、現地への確認のための訪問予約も容易に行うことができます。

 なお、過去の相談内容やアドバイザーからの返答は、本サービス内でユーザーごとに時系列で保管される「相談履歴」機能により、いつでも確認および見直しが行えます。

 従来、Yahoo!ウェディングは、全国の結婚式会場やブライダルフェア情報の検索、結婚準備マニュアルの提供と、特別企画として「動画でみる結婚式場特集」を公開していました。
 このたびの拡充により、結婚を真剣に考えているユーザーや準備に十分な時間をとることのできないカップルでも、こだわりのある挙式の実現へ向けての相談やオリジナルウェディングの具体化について気軽に相談することが可能になりました。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2393万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億1200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど56のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 42:調査期間 2001/3/25~2002/4/21)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2754万人として算出


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.