Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2002年5月15日
ヤフー株式会社

Yahoo! JAPANが一日あたり3億ページビュー突破



 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(ヤフー株式会社 本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は5月14日、サービス開始以来初めて1日あたりのアクセスが3億ページビューを超え、3億200万ページビューを達成しました。

 Yahoo! JAPANは96年4月にサービスをスタート。1日あたりのアクセスは、98年6月に初めて1000万ページビューを達成しました。その後2000年7月には1億ページビューを、その13か月後の2001年8月には2億ページビューを超えました。今回は、2億ページビューから3億ページビューへの増加を9か月で達成しており、アクセスを加速度的に伸ばしています。この9か月間に、Yahoo! JAPANが提供するサービス数は43から56に増えています。この間に増えたサービスは、Yahoo!ヘルスケア、Yahoo!ウェディング(以上情報提供サービス)、 Yahoo!ブックマーク、Yahoo!フォト、Yahoo!ブリーフケース、Yahoo!コンパニオン、Yahoo!アラート、Yahoo! eグループ、Yahoo!パーソナルズ(以上コミュニティサービス)、Yahoo!ゆうパック、Yahoo!ウォレット(以上コマースサービス)、Yahoo!BB、Yahoo!ポータルソリューションの13で、これら新規サービスの登場が、トップページ、オークション、ニュース、モバイルなど従来からのサービスにおけるアクセス増に加わって、3億ページビューを達成しております。

 日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report)から算出したYahoo! JAPANの1か月あたりのユニークユーザー数は、2億ページビューを超えた2001年8月の2103万人から2002年4月には2393万人に増えており、中でも、ブロードバンドや常時接続を利用するインターネットユーザーが急拡大しています。総務省の公表情報によれば、同期間に日本のDSL加入者数は51万人から270万人(2002年4月末)に増えています。Yahoo! JAPANでも2001年7月よりブロードバンド総合サービス「Yahoo!BB」の接続を開始(商用サービスは2001年9月より)し、その提供回線数は現在53万回線となっております。
ブロードバンド・常時接続を利用するインターネットユーザーは接続時間を気にすることなく、また自分の好きな時にいつでもインターネットを利用することができるため、インターネットアクセスの利用形態にも変化が見られるようになっています。
 「接続時間を気にすることなく」という面では、Nielsen//NetRatingsのデータ(2002年3月)によると、1か月間の1人あたりインターネット接続時間は、ブロードバンドユーザーはナローバンドユーザーの2.3倍。同じくページビューは2.8倍となっています。同データによれば、Yahoo! JAPANのユーザーのうち24%がブロードバンドユーザーとなっており、接続時間もページビューもともに多くなるブロードバンドユーザーの影響が大きくなってきています。
 「好きな時に利用できる」という面では、Yahoo! JAPANの2001年3月と2002年3月の時間帯別ページ ビュー(1日のページビューに占める時間帯別ページビューの割合)を比較すると、23:00~午前02:00の深夜帯での利用者の比率は減少し、逆に14:00~22:00の全時間帯での比率は上がっており、ピークタイム(1日の中で最もアクセスの集中する時間帯)も2001年3月時点には23:00でしたが、現在では21:30となっており、Yahoo! JAPANの利用時間帯はテレビなどの従来のメディアと近づいてきています。

 今後もYahoo! JAPANでは、企業、個人、老若男女を問わずすべてのインターネットユーザーにとって「何かを見つけたり、誰かを探したり、何かを買いたくなった時にいつでも、どこからでもアクセスする唯一の場所」を目指し、便利で快適で安心して利用できるサービスの提供を行っていきます。



【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2393万人のユニーク・ユーザー数と、一日3億200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど56のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 42:調査期間 2002/3/25~2002/4/21)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2754万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.