Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年5月1日
ヤフー株式会社

Yahoo!がFIFAworldcup.comでの2002 FIFAワールドカップ韓国・日本(TM)
ハイライト映像のインターネット世界独占配信権を獲得

~史上初、Yahoo!、FIFAとキルヒスポーツ社の合意により
FIFAワールドカップ(TM)のハイライト映像をストリーミング配信~

(「FIFA VIPクラブ」のアドレス:fifaworldcup.yahoo.com/jp/pr/spl.html

  2002年4月29日 サニーベール・米カリフォルニア州 インターネットのメディアカンパニーの最大手、米国ヤフー(Nasdaq: YHOO)は、FIFAワールドカップ(TM)の公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com(fifaworldcup.com)」上でFIFAワールドカップ(TM)のハイライト映像を世界中にストリーミング配信することを発表しました。 インターネットでFIFAワールドカップ(TM)のハイライトシーンが公式に配信されるのは史上初めてのことで、本契約はFIFAworldcup.comの制作、マーケティング、運営を行うYahoo!と国際サッカー連盟(FIFA)、FIFAワールドカップ(TM)の放映権を有する独キルヒスポーツ社との間で締結されました。これによりFIFAworldcup.comは5月31日から6月30日まで開かれる2002FIFAワールドカップ韓国・日本(TM)の全64試合のハイライトビデオをインターネットで独占提供いたします。

  FIFAworldcup.comには試合のハイライト映像や最新のニュース、より詳しいFIFAワールドカップ(TM)の情報を求めて、世界中から多くのサッカーファンが昼夜を問わずアクセスすることが期待されます。ハイライトビデオは「FIFA VIPクラブ」の会員サービスの一環として提供され、同サービスの利用料金は19ドル95セント(2500円)となります。「FIFA VIPクラブ」登録ユーザーは以下のサービスを受けることができます。

  • 各試合4分間のハイライト映像を毎日の最終ゲームが終了した約3時間後(予定)にネット配信
  • オンデマンド配信で、ゴールの瞬間などお気に入りのハイライトシーンを簡単に検索可能
  • 英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、ドイツ語の6か国語による音声解説付き
  • ビデオスクリーンセーバーや過去10回のFIFAワールドカップ(TM)の名場面を収めたビンテージ映像
  • FIFAワールドカップ(TM)の観戦チケットが当たるなど「FIFA VIPクラブ」会員限定の懸賞

  「FIFAワールドカップ(TM)のハイライト映像をインターネットで配信するという史上初の試みは、FIFAとキルヒスポーツ社にとって進歩的なアプローチであることと同時に、世界中のユーザーにスポーツの動画コンテンツをネット配信することによりYahoo!がインターネット・メディアとしてリーダーシップを誇示できます。」とジェリー・ヤン、Yahoo!の創始者兼チーフ・ヤフー、は述べています。「独占ビデオハイライトが加わったFIFAworldcup.comは、時差や国に関係なく多くの熱烈なサッカーファンに最大のオンライン体験を楽しんでもらえるだろう。」と述べています。

  ジョセフ・S・ブラッターFIFA会長は「Yahoo!とキルヒスポーツ社との契約は、FIFAを新しい通信の時代へと導く重要なもので、新技術を駆使し、最高のFIFAワールドカップ(TM)シーンを世界中のサッカーファンに提供します。また、今回の合意がFIFAの放映権を有する放送パートナーの方々を尊重するかたちで締結できたことには非常に満足しています。」と述べています。



【FIFAworldcup.comについて】
Yahoo!と国際サッカー連盟(FIFA)は2001年9月に独占複数年契約を締結し、Yahoo!はFIFAと共同で2002 FIFAワールドカップ韓国・日本(TM)およびドイツで行われる2006 FIFAワールドカップ(TM)の公式ホームページ(http://FIFAworldcup.com)の制作、マーケティング、運営を担当しています。また同時に、本契約によりYahoo!は2002および2006 FIFAワールドカップ(TM)と2003年に中国で行われるFIFAウィメンズワールドカップ(TM)のFIFAオフィシャルパートナー16社のひとつになりました。これまでにバドワイザー、マスターカード・インターナショナル、アディダス、フィリップスらFIFAオフィシャルパートナーの4社との韓国観光公社(KNTO)、HSBC、ユナイテッド航空、任天堂、モトローラがFIFAworldcup.comのスポンサーに決定しています。

【Yahoo!について】www.yahoo.com
Yahoo!は包括的なオンライン製品とサービスを消費者やビジネスユーザーに提供するリーディングカンパニーで、月間2億3700万をこえるユーザーにリーチするNO.1インターネットブランドです。本社は米国カリフォルニア州サニーヴェールにあり、世界25の国と地域に15言語でサービス展開をしています。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

2002 FIFA ワールドカップ韓国・日本(TM)、公式エンブレム、公式マスコット、 FIFA ワールドカップ(TM)トロフィーは、FIFAの商標であり、世界の数多くの国々および地域にて登録されています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.