Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年4月25日
ヤフー株式会社

コミュニケーション支援の新サービス
「Yahoo!パーソナルズ」を開設

~本人確認費280円、「Yahoo!オークション」登録ユーザーは無料~

( 「Yahoo!パーソナルズ」のアドレス:personals.yahoo.co.jp

  日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)は本日、ネット上で交流の機会を探しているユーザーに、希望条件によって友だちや仲間を検索できる新しいコミュニケーション支援サービス「Yahoo!パーソナルズ(http://personals.yahoo.co.jp)」を開始しました。本サービスは、18歳以上のユーザーにパーソナル・アド(個人広告)が掲載できる場を提供するもので、利用には本人確認費(参加費)として月額280円(消費税別)が必要になります。すでに「Yahoo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp)」で本人確認費の支払いを月々行っている登録ユーザーには新たな料金の支払いはなく、同一のYahoo! JAPAN IDで両方のサービスを利用することができます。


  ユーザーはYahoo! JAPAN ID(またはニックネーム)を使ってYahoo!パーソナルズに登録し、投稿されたユーザーの自己紹介を性別、年齢、地域などの条件や趣味から検索できます。検索結果から興味のある自己紹介を選び、Yahoo!パーソナルズのユーザー間だけで利用可能な「パーソナルズメール」を使ってメールのやりとりをすることができます。また、自己紹介情報を管理・編集する「マイパーソナルズ」では、気になるユーザーの自己紹介を「注目の自己紹介」としてブックマーク登録することができます。


  自己紹介の投稿も簡単で、用意されているいくつかの質問に答えるだけでイラストや写真付きの自己紹介ページが作成されます。サッカーのチームメートや対戦相手の募集、コンサートや演劇に一緒に行ける友だち探しや、映画について語れるメル友を探すなど、ひとつのYahoo! JAPAN ID(またはニックネーム)で3件までの自己紹介ページを用途別に使い分けることができます。また、自己紹介ページはパーソナルチャットツールの「Yahoo!メッセンジャー(http://messenger.yahoo.co.jp)」と連動しているので、自分がオンライン上にいるかどうかの表示ができ、ユーザーどうしがリアルタイムで直接メッセージのやりとりを行うことも可能です。投稿した自己紹介は通常数時間以内に表示され、投稿した時間から起算して30日間掲載されます。掲載期間を延長したい場合は、掲載終了の6日前から「マイパーソナルズページ」で再投稿を行うことであらたに30日間が延長されます。


  Yahoo!パーソナルズは健全なネット上のコミュニケーション支援サービスを目指しており、サービスの信頼性や安全性の向上のため、あらかじめ「本人確認」というユーザー認証の登録手続きを必須としています。本人確認とは、毎月280円(消費税別)をオンライン決済情報登録サービス「Yahoo!ウォレット(http://wallet.yahoo.co.jp)」に登録されているYahoo! JAPANオフィシャルバンクの銀行口座もしくはクレジットカードに請求することで行うユーザー認証のシステムです。なお、Yahoo!オークションの登録ユーザーがすでに本人確認済みのYahoo! JAPAN IDでYahoo!パーソナルズを利用する場合は、本人確認費は必要ありません。また逆に、Yahoo!パーソナルズで本人確認を済ませた20歳以上のユーザーは同一のYahoo! JAPAN IDでYahoo!オークションを利用することができます。本サービスを利用しない場合は、利用停止の手続きをウェッブサイト上で行い、参加費の支払いを停止することができます。その場合はYahoo!オークションも利用することができなくなります。Yahoo!ウォレットは、今後Yahoo! JAPANが展開するさまざまな有料サービスに利用されるシステムで、支払い情報は安全に保管され、決済のたび毎に同じ情報を入力するという手間が省くことができます。



【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2531万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億8300万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど56のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 41:調査期間 2001/2/25~2002/3/24)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2915万人として算出。。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれら に関する権利を保有しています。文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.