Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年4月15日
ヤフー株式会社

Yahoo!オークションが「出品システム利用料」の導入を開始
~Yahoo!モバイルからの閲覧、入力機能も拡充~

(「Yahoo!オークション」のアドレス:auctions.yahoo.co.jp
(「Yahoo!モバイル」のアドレス: http://yahoo.co.jp

  日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は本日、同社が提供する競売サービス「Yahoo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp)」に、1商品の出品につき10円を課金する「出品システム利用料」や追加オプション機能の導入を開始しました。また、近日中にモバイル端末向けサービス「Yahoo!モバイル」で提供している「Yahoo!オークション」の機能も拡充し、ユーザーの「自己紹介」や出品物に対する質問とその返答内容の「Q&A」の閲覧、出品者の「評価」の書き込み、閲覧ができる機能を開始する予定です。

  本日より、ユーザーが「Yahoo!オークション」に商品を出品する際には、1商品につき10円(1オークションで2個の商品を出品した場合は20円)の「出品システム利用料」が課金されます。なお、自動車車体、オートバイ車体、不動産などの特定の「カテゴリ」については、1出品につき一律500円の「出品システム利用料」が課金されます。また、入札のあるオークションを出品者が取り消した場合には、一律500円の「出品取消システム利用料」が課金されます。

  また同時に、追加オプション機能として出品の際に自分の商品を目立たせることのできるアイコンの提供も開始しました。贈答に適している商品を表す「ギフト」アイコンを50円、出品リストページのテキストの表示を太字にする「太字テキスト」は10円、出品リストページの背景色を変更する「背景色」は30円、出品アイテムを表示価格で購入できる「即買」アイコンは20円、最低落札金額の設定は1商品につき5円で利用できます。また、1商品につき1日あたり10円以上の設定で「注目」アイコンのオプションをマーチャント向けに先行して提供いたします。なお、4月下旬からはすべての出品者が「注目」のアイコンを利用できるようになります。これらの追加オプション機能はユーザーが選択をしなければ料金はかかりません。また、いたずら入札を防止するために、任意に設定した評価値以上の入札者のみの入札を受け付ける「入札者評価制限」は無料で提供します。

  「Yahoo!オークション」のシステム利用料の支払いは、3月1日に発表した無料のオンライン決済情報登録サービス「Yahoo!ウォレット」に統合されます。これはユーザーがクレジットカードや銀行口座の情報をあらかじめ登録しておくことで、利用時にYahoo! JAPAN IDとパスワードの入力のみで決済手続きが完了するサービスです。「Yahoo!ウォレット」の利用にはクレジットカード(VISA、Master、JCB)もしくはYahoo! JAPANのオフィシャルバンク(イーバンク銀行、ジャパンネットバンク、スルガ銀行ソフトバンク支店、みずほ銀行エムタウン支店)のいずれかの口座番号かカード番号、および個人情報の登録が別途必要になります。

  また近日中に、モバイル端末向けサービスの「Yahoo!モバイル」で提供する「Yahoo!オークション」の機能も大幅に拡充し、PC版とケータイ版の連動がより進められ便利になります。これまでユーザーは「iモード」または「EZweb」に対応した携帯電話から「Yahoo!オークション」の全出品物のなかから気になる商品画像をカテゴリ検索およびキーワード検索で確認することができましたが、それに加え、出品者の「自己紹介」や商品に関する質問の閲覧や、出品者の過去の取り引きの評判を数値で示した「評価」の書き込みや閲覧が携帯電話から可能になり、数多く出品されている商品を選ぶ判断材料として参考にすることができます。

  Yahoo!オークションは、さらに便利で使いやすいサービスの運営と健全なオークションの活性化を促進させることを目指しています。また今後の取り組みとして、より強固なシステム構築とバックボーンの増強、出品オプションの追加、エスクローや「Yahoo!ゆうパック」などの便利なサービスの提供、カスタマーサポートの充実を進めています。

出品システム利用料と追加オプション料金の一覧
名 称 料 金 開始日
出品システム利用料 10円
(特定カテゴリは500円)
4月15日~
出品取消システム利用料 500円 4月15日より入札者がいた場合。
注目のオークション 10円~
(1商品1日あたり)
マーチャント向けに先行。一般には4月下旬予定。
太字テキスト 10円 4月15日~
背景色 30円 4月15日~
ギフトアイコン 50円 4月15日~
即買価格 20円 4月15日~
最低落札価格 5円
(1商品につき)
4月15日~
入札者評価制限 無料 4月15日~




【Yahoo! JAPAN】
www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2531万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億7600万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど55のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 41:調査期間 2002/2/28~2002/3/24)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2915万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれら に関する権利を保有しています。文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.