Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年3月18日
ヤフー株式会社

「Yahoo!ショッピング」のインターネット決済で
東京三菱銀行と提携
-「東京三菱ダイレクト」が「Yahoo!ショッピング」の
オフィシャルバンクに-

(「Yahoo!ショッピング」のアドレス:shopping.yahoo.co.jp


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は本日、インターネットバンキング分野で日本屈指の顧客数を有す「東京三菱ダイレクト」を運営する東京三菱銀行(本社:東京都千代田区、頭取:三木繁光)と提携し、「東京三菱ダイレクト」を「Yahoo!ショッピング」のオフィシャルバンクと指定するとともに「Yahoo!ショッピング」へ出店中の店舗向けに「東京三菱ダイレクト」で決済することができる決済システムの提供を行っていくことで合意しました。 今回の提携により「Yahoo!ショッピング」の利用者は、「東京三菱ダイレクト」の決済システムを採用した出店舗が提供する商品を購入する際、「東京三菱ダイレクト」の代金決済サービス「eペイメント」を利用することが可能になります。

 「eペイメント」は「東京三菱ダイレクト」の契約者であれば誰でも利用可能で、「eペイメント」利用者は「Yahoo!ショッピング」で商品購入する際、クレジットカード決済と同様に「eペイメント」を選ぶだけで、振り込み先等の入力の手間なく「東京三菱ダイレクト」の口座での決済が可能となります。 「Yahoo!ショッピング」利用者にとっては支払方法の選択肢が増え利便性が向上するとともに、「Yahoo!ショッピング」出店店舗は決済とほぼ同時に入金が確認されることから、売掛金を発生させずに確実な決済を行うことができるようになります。 「eペイメント」は現在「Yahoo!ショッピング」の11の店舗で利用可能となっており、順次利用店舗の拡大を図っていく予定です。 また「Yahoo!ショッピング」にて「東京三菱ダイレクト」および「eペイメント」のプロモーションを実施し、「eペイメント」の認知度の向上と利用促進を図ってまいります。

 Yahoo! JAPANでは今回の東京三菱銀行との提携の他、今後さまざまな決済機関との提携を行いユーザーの利便性を向上させていきます。

<サービス概要>
サービス開始2002年3月18日(月)
サービス休止期間システムメンテナンス等により「東京三菱ダイレクト」がサービスを停止している期間は、本サービスをご利用いただけません。
サービス対象者「東京三菱ダイレクト」ご契約の個人の方
申込方法サービス対象者であれば本サービスに関する届け出、申し込み等は一切不要。即日ご利用が可能です。


【東京三菱ダイレクトについて】 direct.btm.co.jp
「東京三菱ダイレクト」は一度のお申し込みで、インターネット、モバイル(iモード、J-スカイ)、テレフォン、テレビで銀行取引ができる東京三菱銀行のサービスです。現在、100万人以上の方にご利用頂いております。

【eペイメントについて】 direct.btm.co.jp/guest2.htm
「eペイメント」は「東京三菱ダイレクト」の代金決済サービスで、「Yahoo!ショッピング」以外では13のサイトでご利用いただけます。

【Yahoo!ショッピングについて】 shopping.yahoo.co.jp
約180加盟店舗、約100万アイテム以上の商品が分かりやすくカテゴリ分類されており、さらにキーワード検索によって購入したい商品を簡単に見つけることができます。商品カテゴリは、家電やコンピュータから音楽、書籍、ファッション、食品まで多岐にわたり、今後も取扱商品を充実させることによりインターネットユーザーのニーズに広く応える総合モールを目指します。さらに出店企業を厳選することにより、信頼と安心に基づいたオンラインショッピングサービスを提供します。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo!JAPANは1か月あたり約2368万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億7300万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど55のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 40:調査期間 2001/1/28~2002/2/24)による視聴率85.6%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2767万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.