Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年3月14日
ヤフー株式会社

「Yahoo!メール」と「My Yahoo!」が機能を大幅拡充

(「Yahoo!メール」のアドレス:mail.yahoo.co.jp
(「My Yahoo!」のアドレス:my.yahoo.co.jp


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は本日より、「Yahoo!メール」と「My Yahoo!」の機能拡充を実施しました。無料で利用できるウェッブメールサービス「Yahoo!メール」には、新規メールを作成する際、文字色、サイズ、書式、背景色などを指定したり、本文中にリンクを埋め込むことができるHTMLメールが簡単に実現できる機能を追加、またユーザーごとにYahoo! JAPANのデザインや表示情報を使いやすくカスタマイズできるサービス「My Yahoo!」には、「Yahoo!オークション」、「Yahoo!メール」、「Yahoo!カレンダー」、「Yahoo!ノートパッド」と連係した表示機能を追加しました。

 「Yahoo!メール」では、これまでテキストによるメールしか作成できませんでしたが、本日の機能拡張により表現力豊かなメールを作成し送ることができるようになりました。また、メールの送信後、あて先に「Yahoo!メール」の利用者が含まれる場合「オンラインマーク」が表示される機能を追加しました。このオンラインマーク機能により、これまで「Yahoo!メール」を通じてしかやり取りのできなかった相手に対して、「Yahoo!メッセンジャー」を通じたコミュニケーションの機会を提供いたします。

 「My Yahoo!」は、ユーザーが無料で取得可能なYahoo! JAPAN IDとパスワードを使ってログインできる自分専用のページに、興味のあるジャンルのニュースや好きなスポーツチームの情報、指定した地域の天気情報などYahoo! JAPAN上で提供している各サービスの中から任意の情報を絞りこんで自由に配置できるサービスで、ユーザーはこのページにアクセスするだけでタイムリーに興味のある情報を入手することができます。 このたびの「My Yahoo!」の機能拡張により、ユーザーは「My Yahoo!」にアクセスするだけで自分の「Yahoo!メール」に届いた最新の電子メールや、ユーザー自身が登録したスケジュールなどを確認することができます。また「Yahoo!オークション」で「マイ・オークション」を利用しているユーザーには、その「ウォッチリスト」、「入札」、「出品」を表示、設定することができ、これまで以上に個人ポータル「My Yahoo!」の利便性が向上しました。

 企業や団体が「My Yahoo!」の機能をベースに独自の情報やサービス機能を追加し社内外に向けたポータル・サイト構築を支援するEIP(企業ポータル)ソリューション「Yahoo!ポータルソリューション」上にもこのたびの機能拡充が実施され、よりいっそう利用頻度の向上が求められる効果的な企業ポータルの構築が可能になります。

「My Yahoo!」の各ページで配置できる表示機能(モジュール)については以下の表をご参照ください。

カレンダーモジュール

  • Yahoo!カレンダーを利用しているユーザーは、My Yahoo!のモジュールから自分のカレンダーが閲覧、編集できるようになる。
  • 最大7日先までのイベントを表示でき、イベントの追加編集もモジュールから簡単にカレンダーに追加できる。

    ノートパッドモジュール

  • Yahoo!ノートパッドへの新規ノートの追加作成が、モジュール側から簡単にできるようになる。
  • モジュール内に表示するノート数を最大10個まで選択できる。
  • 「ノートの表示をパスワードで保護する」でセキュリティを強化できる。

    メールモジュール

  • Yahoo!メールを利用しているユーザーは、My Yahoo!のメールモジュールから、簡単に新着メールを確認できる。
  • 1~9通の新着メールが選択表示できる。
  • 「受信箱」、「新規作成」、「メールを確認」のリンクからそれぞれの機能が簡単に行える。
  • Yahoo!メールを受信した場合、モジュール内に「From」、「Date」、「Subject」が表示されるので、即座にメールの重要度が判断しやすくなる。
  • 「一定時間を経過したら、パスワードを再入力する設定にする」を選択することによって、メール側のCookie有効期間(8時間)を過ぎたら、パスワードを本人が再入力する(セキュリティ強化)設定が可能。

    オークションモジュール

  • Yahoo!オークションで「マイ・オークション」を利用しているユーザーには、その「ウォッチリスト」、「入札」、「出品」がモジュール内でチェック可能になる。
  • 各項目の表示数は最大9つまで選択可能。
  • チャリティオークションについても、開催中のチャリティオークションの品目を表示できます。


    【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
    ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo!JAPANは1か月あたり約2368万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億7300万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど55のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

    ※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 40:調査期間 2001/1/28~2002/2/24)による視聴率85.6%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2767万人として算出。

    Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

  •  
    プレスリリースに関するお問い合わせ

     

    プレスリリーストップ | 会社概要

    Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.