Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年3月13日
ヤフー株式会社

Yahoo! JAPANが2002 FIFAワールドカップTM
日本代表戦チケット700枚が当たる
確率変動型キャンペーン開始

(「日本代表戦限定チケットキャンペーン」のアドレス:event.yahoo.co.jp/docs/event/fifa


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長: 井上 雅博)は本日より、2002 FIFAワールドカップTM 日本代表戦チケットキャンペーンを開始しました。 本キャンペーンは、合計1700名が当選する応募抽選方式のユーザーキャンペーンで、日本代表戦限定の観戦チケットがペアで350組合計700名と、ダブルチャンスで1000名に限定オリジナルピンバッチのセットをプレゼントします。実施期間は、2002年3月13日から2002年4月30日です。

 応募コースは4段階にわかれており、それぞれのステップで当選確率が変動します。 第1ステップから第4ステップのすべてのサービスを登録または利用されているユーザーは全4回の抽選対象となり、1回と比べ75倍の確率で日本代表戦のチケットを手にすることができます。 第1ステップではYahoo! JAPAN IDの登録ユーザーを対象に50組100名、第2ステップでは広告メールサービスの「Yahoo!デリバー」の登録ユーザーを対象に100組200名に、第3ステップでは「Yahoo!オークション」の登録ユーザーを対象に100組200名、第4ステップではYahoo! JAPANのブロードバンド・ポータルのユーザーを対象に100組200名に抽選で当たります。 例えば、Yahoo! JAPAN IDを取得していてYahoo!オークションをすでに利用している登録ユーザーは第1ステップと第3ステップの条件を満たしているので、2回の抽選チャンスがあります。 まだ利用されていない「Yahoo!デリバー」やYahoo! JAPANのブロードバンド・ポータルの申し込みはネット上ですぐに登録手続きをし、応募チャンスの倍率をあげることができます。 なお、Yahoo! JAPANのブロードバンド・ポータルの場合、接続工事が完了し、サービスが開通しているユーザーが応募対象となります。

 さらに、すべての抽選に外れてしまっても、ダブルチャンスでYahoo!がFIFAワールドカップTMの公式スポンサーになったことを記念し、制作したオリジナルピンバッチセットを抽選で1000名にプレゼントいたします。応募方法は、Yahoo! JAPAN上の登録キャンペーンページ上にある応募フォームから申し込みいただけます。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo!JAPANは1か月あたり約2368万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億7300万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど55のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 40:調査期間 2001/1/28~2002/2/24)による視聴率85.6%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2767万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.