Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年2月26日
ヤフー株式会社
ソフトバンク・コマース株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社

Yahoo! JAPAN、ソフトバンク・コマース、日本IBM(R)が
企業情報ポータルソリューション提供で協業
~ WebSphere(R) Portal Familyと
Yahoo!ポータルソリューションを連携~



 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下 Yahoo! JAPAN)、ソフトバンク・コマース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下ソフトバンク・コマース)、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:大歳 卓麻、以下日本IBM)は26日、企業情報ポータル※1ソリューションで協業を行うことを基本合意したと発表しました。

 インターネットの普及と充実により、企業内外に存在する情報、知的資産、業務アプリケーションの所在形態は膨大かつ複雑化しており、その整理統合が求められています。企業内の情報資源を最適に活用することは、社内の意思決定や業務が効率よくスピーディーに行えるだけでなく、ビジネス・チャンスを確実なものとし、お客様の満足度を向上させるうえで有効であるため、企業情報ポータル構築への注目が高まってきました。

 Yahoo! JAPANは、同社ウェッブサイト上で提供している豊富なコンテンツとサービスを企業ポータルと統合し利用できる「Yahoo!ポータルソリューション※2」を開発し、ソフトバンク・コマースなどのマーケティング・パートナーを通じて提供しています。「Yahoo!ポータルソリューション」は、全世界で8200万人が選んだMy Yahoo!のサービスをベースにした企業向けポータルサイト構築サービスです。しかし、企業内システムの変化、複雑化が激しく、企業ポータルに対してもさらなる拡張性が求められるなどの検討事項がでています。

 一方、日本IBMでは企業ポータルの構築を目指すお客様に対し、企業情報ポータル構築用ソフトウェア製品群「WebSphere (ウェッブスフィア)Portal Family」を中心に、柔軟性、拡張性のあるサーバー・シリーズを提供していますが、お客様の幅広いニーズに柔軟に対応するためにも同製品上で稼動する、親和性の高いコンテンツ・ソリューションが必要となってきました。またポータルにおけるお客様個別のシステム開発に加え、システムの安定性、セキュリティ対策に優れた、高品質な運用サービスにも注目が集まってきています。

 こうした背景を踏まえ、Yahoo! JAPANが「WebSphere Portal Family」上で、「Yahoo!ポータルソリューション」を稼動させるための連携部分の開発を行うことになりました。またソフトバンク・コマースはこの連携部分と日本IBMが提供する製品やサービスをパッケージ化し、企業情報ポータルソリューションとしてお客様に提供します。

 お客様は企業ポータル構築に必要な製品、サービスをパッケージしたソリューションに、個別のシステム開発を加えることで一貫した高品質なサービスを受けることができます。また、情報システム部門や利用部門は設備、機器、運用体制の整備などIT(情報技術)の専門知識を要する作業から解放され、魅力的なポータル・サイトの企画といったクリエイティブな業務に専念できます。

 ソフトバンク・コマースとYahoo! JAPAN、日本IBMは、この新しい企業ポータル・ソリューションを追加することで、それぞれの顧客層に加え、より幅広いポータル市場の獲得を狙います。

※1)ポータル
インターネットの入り口となるウェッブサイト。ポータルとは「玄関」、「入り口」の意味。
検索ツールやニュース、天気予報など、よく利用される情報をまとめてある場所。

※2)Yahoo!ポータルソリューション
Yahoo! JAPANが提供する各種サービスの中からユーザーが必要としているサービスや情報だけを取り出して一つのページにまとめることができる「My Yahoo!」の機能をベースに、企業独自の情報やサービス機能を追加し、社内外に向けたポータル・サイト構築を支援するサービスです。
詳細URL:portals.yahoo.co.jps


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2286万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億6500万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど54のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 39:調査期間 2001/12/31~2002/1/27)による視聴率84.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約2693万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


報道に関するお問い合わせ

ソフトバンク・イーシーホールディングス株式会社
 社長室 広報課 栃原 且将 Tel:03-5642-8383

日本アイ・ビー・エム株式会社
 広報 石田 Tel:03-5563-4307


お客様からのお問い合わせ

ソフトバンク・コマース株式会社
 ソリューション&サービス営業本部 営業2部 Tel:03-5642-8334

日本アイ・ビー・エム株式会社
 ダイヤルIBM Tel:0120-04-1992

Yahoo! JAPANエンタープライズソリューションサービス事業部
 Yahoo!ポータルソリューションの概要はこちら、お問い合わせはこちらへ

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.