Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2002年1月22日
ヤフー株式会社


「Yahoo!オークション」の出品物の画像確認が
携帯電話から可能に!

◆ オープンサイトから「Yahoo!モバイル」へのアクセス方法:
  ezTOP[オープンサイト] → [ヤフーモバイル]
◆ EZインターネットから「Yahoo!オークション」へのアクセス方法:
  [EZインターネット] → [ショッピング] → [ショッピング] → [ヤフーオークション]
◆ URLを直接入力時の「Yahoo!モバイル」アドレス:
  http://mobile.yahoo.co.jp/[iモード、EZweb共有]



 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は1月21日、モバイル画像自動変換システムの開発を行うライトサーフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:稲津 邦夫)と提携しモバイル端末向けサービス「Yahoo!モバイル」で日本最大の競売サービス「Yahoo!オークション」に出品されている品物の画像が閲覧できるよう機能を拡充しました。

 ユーザーはiモードかEZwebに対応した携帯電話さえあれば外出先などパソコンのない環境でも「Yahoo!オークション」の全出品物の中から気になる商品の出品の有無をカテゴリおよびキーワード検索でタイミングよく確認でき、外観等の画像が登録されている商品があれば合わせて閲覧することが可能になりました。

 なお、登録されている画像を本サービスで閲覧する際には、ライトサーフ社の画像自動変換サーバーを利用することで、携帯電話の機能に応じ最も適した画面サイズ、容量に自動変換を行った画像を表示し、通信費や画像転送時間などの面で効率化を図っています。

 また、気に入った商品をブックマークできる機能「ウォッチリスト」を利用することで値動きの確認および入札等の管理を容易に行うことが可能でき、パソコンから事前に「Yahoo!オークション」オフィシャルバンクの銀行口座やクレジットカード番号で本人確認ずみ(月額280円。税別)のユーザーは携帯電話から直接入札を行うこともできます。

 従来「Yahoo!オークション」に出品されているアイテムの検索および閲覧はパソコンとEZwebからのみに対応しており、気に入った商品を「ウォッチリスト」へ登録するか、入札もしくは自ら出品登録した商品に限りiモードからも値動きの確認および入札等の管理を引き続き行うことが可能でした。このたび全国で3000万以上の契約者数を有すiモードに対応するだけでなく、両社の携帯電話から画像閲覧が可能になったことで「Yahoo!オークション」の新規ユーザーの集客とさらなる利用頻度の向上が見込まれます。※1

 Yahoo! JAPANは今後も随時サービスの拡充を図るとともに、より多くのユーザーにいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、ユーザーに満足いただけるサービスを追求してまいります。

※1 NTTドコモ社発表(2001年12月25日)

「Yahoo!オークション」の出品物の画像のサンプル

「Yahoo!オークション」の出品物の画像のサンプル


【Yahoo!モバイル】http://mobile.yahoo.co.jp/
2000年6月16日にスタートした携帯端末からYahoo! JAPANにアクセスできるサービスです。現在「iモード」と「J-スカイ」、「EZweb」より利用することができます。主な機能には、携帯電話対応のウェッブサイトのカテゴリ・キーワード検索サービスや今週のオススメサイトの紹介、株価情報、国内の天気情報、占いサービス、英語学習サービス、全国の飲食店情報、プロ野球速報、待ち受け画面の配信サービス、掲示板サービス、iモード対応ホームページ作成および閲覧機能、グリーティングサービス、オークション・サービスの閲覧(EZwebのみ)と入札等ができます。また、これらの情報を無料で取得できるYahoo! JAPAN IDを使ってカスタマイズする「My Yahoo!」の一部の機能を利用することができます。
また、EZwebの公式サービスとして「ヤフーez検索」を提供しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2260万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億6500万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど52のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 38:調査期間 2001/12/3~2001/12/30)による視聴率87.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2586万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.