Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年12月4日
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN 第10回ウェッブ・ユーザー・アンケート結果発表
~ 30代女性が増加、インターネットユーザーのブロードバンド化も顕著に ~

( Yahoo! JAPAN「リサーチ関連情報」のアドレス: docs.yahoo.co.jp/info/research


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は本日、第10回ウェッブ・ユーザー・アンケートの結果を発表しました。本調査は2001年9月25日から10月9日までの15日間、Yahoo! JAPANのトップページに「アンケート実施中」のテキスト・リンクを掲載し、アンケートサイトへ誘導する方法で、日ごろYahoo! JAPANを利用しているユーザーの利用実態や意見を収集する目的で実施しました。 この調査は1996年9月の第1回より過去9回行っており、第10回目となった今回は3万5493件の有効回答が得られました。
 また、株式会社日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポートによると、本調査を実施した期間のYahoo! JAPANの視聴率(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)は89.8%でした。

【主要結果】

1)インターネット利用者層の拡大
30代の女性を中心に「女性」が引き続き増加し、男女間の差がさらに縮まりました。また、主婦を中心に「働いていない人」の利用が上昇傾向にあります。地域別では「東京都を含む関東地方」以外の利用者の増加も確認されています。

2)利用端末はパソコンが中心
インターネットに接続ができる端末を複数所有していながら、インターネットを見るのに利用する端末はデスクトップパソコン、またはノートパソコンが多いということが明らかになりました。

3)進むブロードバンド化
ADSLを中心にブロードバンド利用者の大幅な増加が確認されました。1.5Mbps以上の高速回線を利用する人は前回調査の3.6倍となりました。

4)その他:ブロードバンド化により主婦の「Yahoo!オークション」利用が拡大
ネットユーザー全体で主婦の割合が増加するなか「Yahoo!オークション」を利用している主婦が、第9回のアンケートでは主婦全体の33.8%から第10回では54.2%と20.4ポイント増加しました。またADSLもしくはCATVによる常時接続環境で「Yahoo!オークション」利用している主婦の割合が、第9回のアンケートでは18.3%だったのに対し第10回では30.1%に拡大しています。このことから、常時接続環境の普及にともない主婦の「Yahoo!オークション」の利用が拡大しているものと思われます。

 弊社では、今後も半年に一度ウェッブ・ユーザー・アンケートを実施し、今後の事業戦略を立案する上で基礎的なマーケティングデータとして活用し、よりユーザー環境とユーザーニーズに適したサービスの展開を行っていきます。

「リサーチ関連情報」URL:docs.yahoo.co.jp/info/research

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2238万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億6500万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど49のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 36:調査期間 2001/10/8~2001/11/4)による視聴率87.8%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2550万人として算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。 文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.