Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年11月20日
ヤフー株式会社


「Yahoo!チャット」と「Yahoo!メッセンジャー」が音声対応
ADSLなど常時接続環境のユーザーはより快適に!

( 「Yahoo!チャット」のアドレス:chat.yahoo.co.jp
( 「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス:messenger.yahoo.co.jp


 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は本日よりチャットサービス「Yahoo!チャット」とパーソナルチャットツール(インスタントメッセンジャー)「Yahoo!メッセンジャー」の2大コミュニティーサービスを拡張し、音声がリアルタイムに送受できる機能を追加しました。

 「Yahoo!チャット」は無料で取得できるYahoo! JAPAN IDを登録後、本サービス上に用意されたさまざまな種類のカテゴリとルームから、自分が参加してみたいトピックに当てはまるチャットルームを選択することによって、自分と同じ趣味や志向を持った人たちと情報の交換がリアルタイムにできるサービスです。従来本サービスは文字ベースによる会話のみに対応していましたが、このたびWindows環境であればパソコンに接続したマイクとスピーカーを通し、音声での会話も同時に楽しむことができる「ボイスチャット」の機能を追加しました。

 ボイスチャットには画面上の「話す」ボタンをマウスで押し続けながら発言を行う方法と、ボタンを押し続けるのが面倒な人向けに一度クリックすれば発言している内容をすべて自動的に送信できる「ハンズフリー」ボタンの2通りを用意しています。なお、どのユーザーがボイスチャットに参加しているかが把握できるようオンライン中のユーザーを名前と合わせてヘッドフォン付の顔アイコンで表示します。

 また、同ソフトウェアを利用している友だちのYahoo! JAPAN IDを登録することでその友だちがインターネットにオンラインかオフラインなのかをリアルタイムに確認でき、他人に会話をのぞかれたり、嫌がらせを受けることなく一対一もしくは複数の友だちどうしでプライベートなチャットができるコミュニケーションツール「Yahoo!メッセンジャー」のWindows版でも文字だけでなく音声の送受ができるよう拡充し、「messenger.yahoo.co.jp」から無料でダウンロードすることができます。

 ユーザーはこれら両サービスを使い分けることにより普段電話でコミュニケーションしているのと同様に、2者間およびグループで相手の所在地や通信費を気にすることなく会話を楽しむことが可能になりました。とくに「Yahoo! BB」をはじめとしたADSL等のインターネット常時接続サービスを利用しているユーザーであれば常にパソコン上に「Yahoo!メッセンジャー」を起動しておくことで、タイムリーにYahoo! JAPANからの最新の情報が入手でき、他のユーザーとのコミュニケーションもスムーズに行うことが可能となり、より快適なライフスタイルを得ることができます。

「ボイスチャット」の利用時に必要な環境
OS Microsoft Windows 95、98、NT、Me、もしくは2000
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 4.0以上もしくは Netscape 4.0以上
(注:Yahoo!チャットでのボイス機能はNetscape Navigator 6.xではサポートされていません。お使いのユーザーはYahoo!メッセンジャーからYahoo!チャットに参加してください。)
サウンドサポート サウンドサポートを標準装備もしくはサウンドカード(Windowsドライバがインストールずみ。)
その他 スピーカーもしくはヘッドフォン、マイク(発音をする場合)

messenger
「Yahoo!メッセンジャー」のイメージ

【Yahoo!チャット】chat.yahoo.co.jp
「Yahoo!チャット」に用意されたさまざまな種類のカテゴリとルームから、自分が参加してみたいトピックに当てはまるチャットルームを選択することによって、同じ趣味や志向を持った人たちとリアルタイムで文字と音声(Windowsでの利用時のみ)で会話が楽しめます。

【Yahoo!メッセンジャー】messenger.yahoo.co.jp
インターネットに接続している人どうしで直接文字と音声(Windows版のみ対応)で会話ができるコミュニケーションツールで、友だちがオンライン状態または、オフラインであってもメッセージを送受信することができます(オフラインの場合は文字のみ)。また複数の友だちとプライベートなチャット(カンファレンス機能)も楽しめます。Yahoo!メッセンジャーを使用することで、Yahoo!チャットのJava版と同等のチャットを楽しむことができます。Yahoo!メッセンジャーは、Windows版、Macintosh版、Java版、Windows CE版で機能が異なります。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2238万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億6500万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど49のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 36:調査期間 2001/10/8~2001/11/4)による視聴率87.8%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2550万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.