Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2001年9月11日
ヤフー株式会社



Yahoo!、FIFAワールドカップTM
オフィシャルパートナー契約を締結

~FIFA公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com」の
独占的な制作、運営およびマーケティング権を獲得~

 インターネットのコミュニケーション、コマース、およびメディアカンパニーである米国ヤフーは本日、全世界のYahoo!ネットワークと国際サッカー連盟(FIFA)が、世界で最も人気のあるスポーツイベントFIFAワールドカップTMにおいて、2002 FIFA ワールドカップTM(5月31日から6月30日開催)と2006年 にドイツで開催されるFIFAワールドカップTMを含む大会公式サイトの制作、運営に関し独占複数年契約を締結したと発表しました。これによりYahoo!ネットワークは、FIFAワールドカップTMの公式コブランド・ウェッブサイト(FIFAworldcup.com )の独占的な制作、運営、マーケティング権を獲得し、FIFAオフィシャルパートナー15社のひとつとなることに合意しました。本件は、スイスのチューリッヒにあるFIFAの本部にて調印されます。その記者会見の模様は日本時間の11日午後5時より下記のページからご覧いただけます。
http://webevents.broadcast.com/yahoo/fifa0901

 米国ヤフーの社長兼最高執行責任者(COO)のジェフ・マレットは、「この提携によりプロフェッショナル・スポーツの最高峰であるFIFAと、世界的に認知されたインターネットブランドのYahoo!は、かつてないFIFAワールドカップTMの体験を世界中の熱烈なサッカーファンに提供することになります。FIFAとの世界的なパートナーシップは、スポーツ権利保持者と広告主に対し、パートナーの選択として世界24の国と地域におけるYahoo!ネットワークの力を最大限に発揮することでしょう。Yahoo!ネットワークは、FIFA公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com」上の広告主に対し、クリエイティブでターゲットに最適な手段を提供することにより、広告主のニーズにこたえることができるでしょう。」と述べています。

 FIFA、ジョセフ・S・ブラッター会長は「FIFAワールドカップTM という最も重要な競技と、インターネットにおける卓越した心強いパートナーであるYahoo!と最新のリレーションシップ発表できることをFIFAとして非常に嬉しく思います。この新たな真のグローバルプレーヤーの参加により、有名企業15社によるFIFAワールドカップTM公式パートナー・グループが今完成されました。また、私たちはYahoo!とともに、オンラインを通じて韓国と日本で開催される64のすべての試合を世界のサッカー・ファンに提供でき、またファンがそれを喜んでくれることを非常に期待しています。」と述べています。

 世界最大のスポーツイベントとして、フランスで開催された1998FIFAワールドカップTMは、のべ330億人をこえるテレビ視聴者を魅了しました。1998FIFAワールドカップTMの決勝戦、フランス対ブラジルは、1億4000万人のNFLスーパーボウル視聴者をはるかに上回り、10億人が観戦しました。さらに、その公式ウェッブサイト「www.France98.com」は、33日間の1998FIFAワールドカップTM開催中に合計11億ページビューを数えました。世界的に人気の高いFIFAワールドカップTMと、Yahoo!ネットワークの月間2億のユニーク・ユーザー数の相乗効果により、さらなるアクセスの記録更新を目標としています。

 Yahoo!ネットワークが各国のFIFAワールドカップTM公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com」を独占的に制作、運営、マーケティングすることにより、世界中のサッカー・ファンに最も正確なアップデート情報や分析、インタラクティブな機能を満載した包括的なコンテンツをユーザーにとって使いやすく、かつエンターテイメント性、娯楽性に富んだ方法で提供することができます。インターネットは、最新で広範囲にわたるFIFAワールドカップTMの情報を昼夜を問わずつねに試合結果をフォローしている何百万人もの熱烈なサッカー・ファンのために、場所や時間に関係なく提供できる不可欠なサービスです。公式FIFAワールドカップTMウェッブサイトは、少なくとも英語、スペイン語、日本語、韓国語、フランス語およびドイツ語の6か国語にて提供されます。

 以下は、世界中のファンのために2002 FIFA ワールドカップTM大会開催中に提供を予定しているコンテンツの一覧です。本サービスならびにツールに関する詳細につきましては、今年中または2002年の早期に発表する予定です。

  • FIFAクラブ
    サッカー・ファン必見の唯一のオンライン・クラブでユニークなコンテンツ。特典やオフィシャル・プロモーション情報を提供します。

  • FIFAワールドカップTM TV
    1か月におよぶFIFAワールドカップTMのイベントの模様をストリーミングライブで提供します。

  • ビデオ・ハイライト
    世紀のベストゴール、ドリーム・チームなど、過去のFIFAワールドカップTMの試合映像をオンデマンドで配信します。

  • オフィシャル・リアルタイム・スタッツ
    試合の速報をリアルタイムでお届けします。

  • ワイヤレス・インターネット・アップデート
    モバイル端末へゴール情報などを速報で配信します。

  • 勝者当てゲーム
    独自のゲームを使って、ファンどうしまたは対戦相手チームのファンとの間で毎試合の勝利チームを予測します。

  • オフィシャル・e-ショップ
    公式ジャージー、帽子、ピンバッジ、プログラム、その他公式記念グッズを唯一インターネットで購入できます。

  • オフィシャル・オークション
    FIFAワールドカップTMアイテムのオークションに参加できます。

  • ニュース・ルーム
    最終組み合わせ抽選会から決勝戦までのすべてのニュース、要約、分析、チームと選手に関する世界中のファンからの情報を閲覧できます。

  • オフィシャル・メールとファン・コミュニケーション・ツール
    電子メール、インスタント・メッセンジャー、チャット、グループ、掲示板を使ってファンが集うインターネットの唯一の場を提供します。

 Yahoo!ネットワークは、FIFA公式ウェッブサイトのすべての広告、プロモーション活動を担当することで、FIFAのオフィシャル・パートナーを含む厳選された有数企業にグローバルおよび地域の何千万人ものインターネット・ユーザーへのリーチを提供します。FIFA公式ウェッブサイト「FIFAworldcup.com」上の広告主は、さらにYahoo!ネットワークの月間2億をこえるユニーク・ユーザーを通じて自らのマーケティング・メッセージを拡張する機会を獲得できます。

 本スポンサーシップの合意により、Yahoo!ネットワークは64試合が行われる20の競技会場において、それぞれ2枚の広告看板を掲出できます。また、FIFAワールドカップTMのオフィシャル・パートナーとして、FIFAワールドカップTMのマークとエンブレムをYahoo!ネットワークのオンラインおよびオフラインのプロモーションとマーケティング活動で使用する独占的権利を獲得しました。さらに、2002 FIFA ワールドカップTMの試合会場では「FIFAworldcup.com」とYahoo!ネットワークへアクセスができるYahoo!ブースを設置します。

 Yahoo!ネットワークがFIFAと交した契約には、2002年と2006年のFIFAワールドカップTM公式スポンサーに加え、中国で開催される2003年のFIFA女子ワールドカップとその他のすべてのFIFAサッカー・チャンピオンシップが含まれます。

【Yahoo!について】www.yahoo.com
Yahoo!はインターネットのコミュニケーション、コマースおよびメディアカンパニーで、月間2億をこえるユーザーに包括的な情報提供サービスを展開しています。オンライン最初のウェッブ・ガイドとして、www.yahoo.comはページビュー、オンライン広告プラットフォーム、家庭およびオフィスからのインターネット・ユーザーのリーチのそれぞれにおいてリーダーであり、世界最大のユーザー・リーチを誇るNO., 1インターネット・ブランドです。また、Yahoo!は広告主の生産性とインターネット戦略を拡張する企業向けのサービスを提供しており、これらのサービスにはコーポレート・ヤフーなど、企業内イントラネットのカスタマイズ・ソリューションやオーディオまたはビデオ・ストリーミング、オンライン・ショップのホスティングとマネジメント、ウェッブサイトを拡張するツール提供などがあります。Yahoo!の本社は米国カリフォルニア州サニーヴェールで、Yahoo!ネットワークはYahoo! JAPAN、Yahoo! KOREAを含むアジア、アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、カナダの24の国と地域で展開しています。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2,029万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億4400万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど47のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 33:調査期間 2001/7/16~2001/8/12)による視聴率87.1%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2,330万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.