Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年9月7日
ヤフー株式会社




Yahoo! JAPANの検索サービスが
「EZweb」の公式サイトとして登場!

(「ヤフーez検索」へのアクセス:[EZインターネット]→[検索・リンク集]→[検索]→[ヤフーez検索])

日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は9月6日よりKDDIグループの提供する携帯電話インターネットサービス「EZweb」の公式サービスの一つとして、同サービスの規格に対応したサイトの検索サービス「ヤフーez検索」の提供を開始しました。  ユーザーはEZwebに対応した携帯電話からURLの入力を行うことなく簡単に同携帯電話で閲覧可能なサイトの検索を行うことができます。

 本サービスは、EZweb対応の公式サイトをYahoo! JAPANの専門スタッフ「サーファー」がYahoo! JAPANオリジナルのカテゴリ別に分かりやすく分類し紹介するサービスで、ユーザーはカテゴリをしぼり込み自分の興味のあるサイトを幅広く簡単に探すことができます。
また、任意のキーワードからそれに関連するサイトを絞り込む「キーワード検索」機能もあわせて提供することによりピンポイントで知りたい情報を容易に探すことができます。

 ユーザーはEZwebに対応した携帯電話から[EZインターネット]→[検索・リンク集]→[検索]→[ヤフーez検索]の順でメニューをたどり無料で本サービスを利用することができます。

 Yahoo! JAPANは今後も各キャリアとの連動を図るとともに、より多くのユーザーにご利用いただけるサービスとして、いつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、さまざまなモバイルメディアへの対応を推進してまいります。

【Yahoo!モバイル】http://mobile.yahoo.co.jp/
昨年6月16日にスタートした携帯端末からYahoo! JAPANにアクセスできるサービスです。現在「iモード」と「J-スカイ」、「EZweb」より利用することができます。主な機能には、携帯電話対応のウェッブサイトのカテゴリ・キーワード検索サービスや今週のオススメサイトの紹介、主要株式の指標、株式の銘柄や株価の表示などのファイナンス情報、国内の「今日・明日の天気」と「週間予報」の閲覧、星座、0学、カード、東洋、数字の占い、「英単語」と「英熟語」の英語学習情報、全国の飲食店情報、プロ野球速報、待ち受け画面の配信サービス、ウェッブと連動した掲示板サービス、Yahoo!ジオシティーズ上への携帯電話からのiモード対応ホームページ作成機能および市民が作成したiモード対応ホームページへのリンク、そしてオークション・サービスの閲覧と入札等ができます。また、これらの情報を無料で取得できるYahoo! JAPAN IDを使ってカスタマイズする「My Yahoo!」の一部の機能を利用することができます。
また、EZwebの公式サービスとして「ヤフーez検索」を提供しています。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2,029万人のユニーク・ユーザー数※と、一日2億3200万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど47のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 33:調査期間 2001/7/16~2001/8/12)による視聴率87.1%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2,330万人として算出


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.