Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2001年8月21日
ヤフー株式会社


全国紙主要ニュースと都道府県別地域ニュースを追加
「Yahoo!ニュース」が大幅リニューアル

(「Yahoo!ニュース」のアドレス:headlines.yahoo.co.jp)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)が提供する「Yahoo!ニュース(headlines.yahoo.co.jp)」は本日、新規情報提供元として全国紙を含む2社の追加と各都道府県をカバーする地域ニュースの拡充、またニュースのカテゴリ分類の変更と「Yahoo!メール」との連動を図るなどし、サービスを大幅にリニューアルしました。

このたび新規に追加される情報提供元は、読売新聞社と琉球新報社の2社で、読売新聞社からは「Yomiuri Online」のトップニュースをリアルタイムで、また琉球新報からは地元紙ならではの沖縄県に関する写真ニュース約20本の提供を受けます。

さらに、「Yahoo!ニュース」サービス開始当初からニュース掲載をしている毎日新聞社から、これまでの一般ニュースに加え、新たに全国45都道府県の地域ニュースの提供を受け、全国をくまなくカバーしたさらに詳しい地域ニュースの閲覧ができるようになりました。また、時事通信社による写真ニュースは配信本数を倍増し、長辺450ピクセルの高画質拡大写真が新規に提供されます。これにより「Yahoo!ニュース」は34社、40媒体以上一日約1500件以上のニュース・コンテンツが配信されることになります。

今回はまた、ニュースカテゴリの分類を主要ニュース、国内、海外、経済、エンターテインメント、スポーツ、コンピュータ、地域とし、さらに「国内」のサブカテゴリに政治、社会、人、「経済」のサブカテゴリに経済全般、市況、株式、産業、「地域」カテゴリに、東北、関東などの地域別のほか都道府県単位による記事分類を行い、さらに読みやすい画面デザインを実現しました。また、各詳細記事本文に「Yahoo!メール」と連動したメール送信機能を設置し、気になる記事のURLをユーザーどうしがウェッブページ上から共有できるサービスを追加しました。

「Yahoo!ニュース」は今後もさらなるニュース・コンテンツの拡充を行い、ユーザーの利便性を高めるサービスを提供します。

【Yahoo!ニュース】headlines.yahoo.co.jp
「Yahoo!ニュース」は1996年7月15日に提供を開始した総合ニュース情報サービスです。主要ニュース、国内、海外、経済、エンターテインメント、スポーツ、コンピュータ、地域別に分類されたニュース速報や関心の高いニュースを特集したトピックス、写真ニュースやビデオニュースを提供しています。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689 、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2038万人のユニーク・ユーザー数と、一日2億1400万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど43のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 32:調査期間 2001/6/18~2001/7/15)による視聴率87.5%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2330万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.