Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年8月15日
ヤフー株式会社


「Yahoo! JAPAN ID」の登録数が1000万を突破

(「Yahoo! JAPAN」のアドレス:www.yahoo.co.jp)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博)が提供するユーザー登録サービスを利用するために必要なYahoo! JAPAN IDの登録数が8月14日に1000万を突破しました。Yahoo! JAPANでは、1998年7月27日より無料で取得できる「Yahoo! JAPAN ID」を活用した数多くのサービスを提供してまいりました。

 「Yahoo! JAPAN ID」の取得はインターネットにつながるパソコンからYahoo! JAPANにアクセスすることで無料で簡単に行うことができ、常時開催オークション出品数が約250万点を誇る「Yahoo!オークション」(入札、落札等の際には本人確認に伴う参加費として月額280円が必要)、テーマ別に他のユーザーと情報交換が可能な「Yahoo!掲示板」、登録した株式銘柄の値動き等の個人のポートフォリオを管理できる「Yahoo!ファイナンス」、約100万アイテムの中から安心してオンラインショッピングが楽しめる「Yahoo!ショッピング」、他のユーザーといつでもネットワーク対戦プレイが楽しめる「Yahoo!ゲーム」、共通の趣味や話題を多くのユーザーとリアルタイムで対話ができる「Yahoo!チャット」、少人数でのプライベート・チャット・ソフト「Yahoo!メッセンジャー」、無料のメールアドレスサービス「Yahoo!メール」、スケジュールの管理やユーザー間での共有を目的とした「Yahoo!カレンダー」、住所や電話番号などを管理できる「Yahoo!アドレスブック」、大事な用事やアイデアを簡単にメモできる「Yahoo!ノートパッド」、応募した企業の履歴を残せる「Yahoo!求人情報」、Yahoo! JAPANが提供する各種サービスをカスタマイズして使える「My Yahoo!」、その一部の機能(ポートフォリオ、天気、占い、掲示板、ブックマーク、マイ・オークション)をiモード、J-スカイ、EZwebに対応した携帯電話でアクセスできる「Yahoo!モバイル」などのYahoo! JAPANの提供する各種サービスを利用することができます。
 また、ADSLでの高速インターネット常時接続サービス「Yahoo! BB」への申し込み者は、付与される電子メールアドレスがメールボックスのサイズを6Mバイトから25Mバイトに拡張した「Yahoo!メール」であること等の理由から事前に「Yahoo! JAPAN ID」の取得を必要としています。

 その他、Yahoo! JAPANでは、Yahoo! JAPAN IDを取得する際の生年月日、性別、郵便番号などの登録情報から、ユーザーの属性を活用したバナー広告商品である「デモグラフィック・ターゲティング(属性指定)広告」など、ターゲットを絞ったより効果的な広告手段も提供しております。

Yahoo! JAPAN ID登録数の推移
1998年7月27日サービス開始
1998年9月8日20万ID突破
1999年1月4日50万ID突破
1999年6月24日100万ID突破
2000年1月11日200万ID突破
2000年9月25日500万ID突破
2001年8月14日1000万ID突破

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689 、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2038万人のユニーク・ユーザー数※と、一日1億9000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど43のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバル ウェッブ ネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界24の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 32:調査期間 2001/6/18~2001/7/15)による視聴率87.5%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2330万人として算出


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.