Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2001年5月2日
ヤフー株式会社


「Yahoo!モバイル」でiモード向けホームページの作成が可能に
ケータイからの簡単な操作のみ!

(「Yahoo!モバイル」のアドレス:http://mobile.yahoo.co.jp/)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は本日より、携帯電話などのモバイル端末向けに展開しているサービス「Yahoo!モバイル」に携帯電話からの簡単な操作だけでiモード向けホームページが作成できるサービスを「Y!ジオシティーズ(Yahoo!ジオシティーズ)」のコーナーに追加しました。

 従来「Yahoo!モバイル」の「Y!ジオシティーズ(Yahoo!ジオシティーズ)」コーナーは、ウェッブサイトで提供している無料ホームページ開設サービス「Yahoo!ジオシティーズ」上に作成されたiモード対応ホームページへのリンクサービスで、携帯電話からホームページの作成を行うことはできませんでした。ユーザーは本サービスの開始により、ホームページ作成に関する専門的な知識がなくてもiモード対応のホームページをiモードに対応した携帯電話とパソコンから無料で取得可能なYahoo! JAPAN IDを所有していれば簡単に作成することが可能となりました。

 ユーザーはあらかじめ用意されたテンプレートにそってテーマやメッセージなどを入力したり、背景色や文字色を選択するだけで、自分のiモード向けホームページの作成が無料で行え、「キュート」、「クール」、「スポーツ」などの好みのテーマを選択することでページ全体を装飾することができます。
 また追加設定により、全ページに自分のメールアドレスへの送信機能を付けたり、プルダウンメニューの中から「大恋愛中」や「ダイエット中」、「禁煙中」など、現在の自分の近況を選択してトップページに公開することも可能です。作成したホームページはすぐに公開され、iモードに対応した携帯電話があれば誰でも閲覧できます。

 あわせて、従来提供していたサイト検索機能に、入力したキーワードを含むホームページを検索し結果を一覧表示する「キーワード検索」、誕生日や星座、血液型などホームページ作成の際に自己紹介ページで入力した項目を検索対象とする「自己紹介検索」、更新した時間を新しい順に一覧表示する「更新時間順検索」、近況報告設定を行っているサイトを検索対象とした「近況報告検索」の各機能を追加拡充しました。

 ユーザーは本サービスにより、外出先からでもタイムリーにホームページの更新を行うことができ、より幅広いテーマでホームページを開設することができるようになりました。

 「Yahoo!モバイル」はこれからもこれらサービスとの連動を高め、より多くのユーザーにご利用いただけるサービスとして機能の充実を図るとともに、いつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、さまざまなモバイルメディアへの対応を推進してまいります。


【Yahoo!モバイル】http://mobile.yahoo.co.jp/
昨年6月16日にスタートした携帯端末からYahoo! JAPANにアクセスできるサービスです。現在「iモード」と「J-スカイ」より利用することができます。主な機能には、iモード対応のウェッブサイトのカテゴリ・キーワード検索サービスや今週のオススメサイトの紹介、主要株式の指標、株式の銘柄や株価の表示などのファイナンス情報、国内の「今日・明日の天気」と「週間予報」の閲覧、星座、0学、カード、東洋、数字の占い、「英単語」と「英熟語」の英語学習情報、全国の飲食店情報、プロ野球速報、待ち受け画面の配信サービス、ウェッブと連動した掲示板サービス、Yahoo!ジオシティーズ上への携帯電話からのiモード対応ホームページ作成機能および市民が作成したiモード対応ホームページへのリンク、そしてオークション・サービスの閲覧と入札等ができます。また、これらの情報を無料で取得できるYahoo! JAPAN IDを使ってカスタマイズする「My Yahoo!」の一部の機能を利用することができます。

【Yahoo!ジオシティーズ】http://www.geocities.co.jp/
12Mバイトの容量でホームページを作成し、インターネットに公開することができる無料ホームページ開設サービスです。ホームページを作成するうえで便利なツールも各種用意されており、 初心者からでも手軽に自分のホームページを開設することができます。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1911万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億7100万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24の国や地域別のサイト、12言語でサービスを運営しています。

※(株)日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 28:調査期間 2001/2/26~2001/3/25)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2200万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.