Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース
2001年4月20日
ヤフー株式会社


「Yahoo! JAPAN」が有料のサイト登録審査サービス「ビジネスエクスプレス」を開始
登録可否の審査および結果の通知を迅速に!

(「Yahoo! JAPAN」のアドレス:www.yahoo.co.jp)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は5月7日より、ディレクトリならびにキーワード検索サービス「Yahoo! JAPAN」のサイト登録依頼に対して可否の審査を迅速に行い、登録されなかった場合にもその理由を通知する有料のオプションサービス「ビジネスエクスプレス」を開始します。

 今回サービスを開始する「ビジネスエクスプレス」はディレクトリならびにキーワード検索サービス「Yahoo! JAPAN」のカテゴリのうち、営利目的を主としたサイトが集まる「ビジネスと経済 > 企業」以下の階層にサイト登録依頼手続きを行う場合に限り任意で選択できる有料サービスです。
 従来、登録依頼の審査には約2~3週間を要し、登録されなかった場合にはとくに通知を行っていませんが、本サービスを利用した場合は入金確認後7営業日以内に登録審査と結果の通知が行われ、登録されない場合にはその理由が付記されます。

 料金は登録対象サイトの業種別に設定され、一般業種を対象とした「5万円」と一部の指定業種を対象にした「15万円」の2種類となります。指定業種については現在検討中で、サービス開始にあわせてウェッブサイト上で公開されます。

 なお、本サービスは必ずカテゴリに登録されることを保証するものではなく、サイトのタイトル、URL、登録場所、コメント等についても希望どおりに採用されることを保証するものでもありません。また、あくまでも任意に利用の選択をできるオプションサービスであり、従来の無料でのサイト登録依頼手続きもあわせて継続します。


【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1911万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億6700万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24の国や地域別のサイト、12言語でサービスを運営しています。

※(株)日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 28:調査期間 2001/2/26~2001/3/25)による視聴率86.9%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2200万人として算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.