Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年1月17日
ヤフー株式会社


ケータイ利用で就職活動を有利に!
「Yahoo!モバイル」で就職支援サービス開始


(「Yahoo!モバイル」のURL:http://mobile.yahoo.co.jp/)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は本日、携帯電話などのモバイル端末向けに展開しているサービス「Yahoo!モバイル」に、就職活動中の学生を対象にした就職支援サービス「Yahoo!就職情報」の提供を開始しました。

 今回「Yahoo!モバイル」に追加された就職支援サービスは、来年度に新卒者の採用を予定している全国約2600社の「会社情報」を提供し、各社の「企業プロフィール」や「採用情報」、「会社説明会情報」を確認することができます。ユーザーは同情報をもとに任意のキーワードから絞り込む「キーワード検索」や「業種」、「職種」、「本社所在地」の各条件項目を掛け合わせることで志願に合った企業を簡単に検索することができます。
 また、会社説明会を実施している企業のみをまとめた「会社説明会」では「キーワード検索」だけでなく「業種」、説明会を開催している日程で絞り込む「日付範囲」、「説明会開催地」の各条件項目により簡単に絞り込むことができます。なお、これらの情報は随時更新されます。
 さらに、就職活動に関する予備知識情報として就職活動アドバイスサービス「尾方僚の就職相談室」では、今までにウェッブの同サービスに寄せられたユーザーからの就職活動に関する質問、相談、それに対する就職コンサルタント・尾方僚さんの適切なアドバイスを確認することができます。
 あわせて、就職活動中のユーザーどうしの情報交換ツールとして掲示板サービスも提供し、業種別にトピック(掲示板)が作成された「就職活動掲示板」のコーナーも設置しています。

 本サービス開始によりユーザーは就職活動中の外出先であっても企業情報や面接前の心構えなどを確認したり、ユーザーどうしのタイムリーな情報交換などが可能となりました。

 これからも「Yahoo!モバイル」では、より多くのユーザーがいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指しており、さまざまなモバイルメディアへの対応と同サービスのさらなる充実を推進してまいります。


【Yahoo!モバイル】http://mobile.yahoo.co.jp/
昨年6月16日にスタートした携帯端末からYahoo! JAPANにアクセスできるサービスです。主な機能には、iモード対応のウェッブサイトのカテゴリ・キーワード検索サービスや今週のオススメサイトの紹介、主要株式の指標、株式の銘柄や株価の表示などのファイナンス情報、国内の「今日・明日の天気」と「週間予報」の閲覧、星座、カード、東洋、数字の占い、「英単語」と「英熟語」の英語学習情報、ウェッブと連動した掲示板サービス、Yahoo!ジオシティーズ市民が作成したiモード対応ホームページへのリンク、そしてオークション・サービスの閲覧と入札等ができます。また、これらの情報を無料で取得できるYahoo! JAPAN IDを使ってカスタマイズする「My Yahoo!」の一部の機能を利用することができます。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号4689)は1か月あたり約1750万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億4200万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信 サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サーTービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24か国と地域、12言語でサービスを提供しています。
※日本リサーチセンターの視聴率調査(JAR Report vol. 25:調査期間2000/12/4~2000/12/31)をもとに算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.