Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2001年1月5日
ヤフー株式会社


「Yahoo!ブロードキャスト」で21世紀最初の皆既月食インターネットライヴ中継
「LIVE! ECLIPSE 2001 Lunar」を配信


(「Yahoo!ブロードキャスト LIVE! ECLIPSE 2001 Lunar」のURL:broadcast.yahoo.co.jp/webevents/eclipse )

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は天文中継サイト「LIVE! ECLIPSE 2001 Lunar」を運営する非営利団体ライブ! エクリプス実行委員会(事務局:東京都千代田区、実行委員長:尾久土 正己)と協力し、1月10日、21世紀最初の皆既月食のライヴ中継を配信するとともに、本日「Yahoo!ブロードキャスト」にこれを記念した特設ページ「LIVE! ECLIPSE 2001 Lunar」を公開しました。

 今回「Yahoo!ブロードキャスト」は、ライブ! エクリプス実行委員会が富士山麓など全国6か所からインターネット向けに中継する皆既月食の映像を多くのユーザーが同時にアクセスできるようストリーミング(動画と音声配信)技術面での協力を行い、また特設ページでは中継する月食の関連カテゴリや解説コーナーを提供しています。
 インターネットライヴ中継は皆既月食のおこる日本時間2001年1月10日午前3時過ぎ~午前7時過ぎの間行います。また、ライヴ終了後も本特設ページでダイジェスト版の「オンデマンド配信」を実施します。


【Yahoo!ブロードキャスト】broadcast.yahoo.co.jp
いつでも好きな時間に好きなプログラムを閲覧できるインターネット動画、音声配信サービスです。エンターテインメント、政治・経済等、あらゆるジャンルのプログラムを用意しています。

【ライブ! エクリプス実行委員会】www.live-eclipse.org
大勢の個人ボランティアがインターネットを主なコミュニケーション手段として運営する非営利団体です。1997年3月の世界初の皆既日食のインターネット多地点中継を皮切りに、 過去8回にわたり皆既日食、金環日食、皆既月食、しし座流星群のインターネット中継を手がけています。最新のインターネット技術を駆使したユニークなプログラムの展開により、いずれも世界100か国あまりから多くのアクセスを獲得し、天文のインターネット中継で実績を踏んでいる団体です。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1700万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億3800万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24か国と地域、12言語でサービスを提供しています。
※日本リサーチセンターの視聴率調査(JAR Report vol. 24:調査期間 2000/11/6~2000/12/3)をもとに算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.