Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2000年12月11日
ヤフー株式会社


iモードから英語学習!「Yahoo!モバイル」で学習サービスを開始


(「Yahoo!モバイル」のURL:http://mobile.yahoo.co.jp/)

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上 雅博)は本12月1日より、現在iモード向けに展開している「Yahoo!モバイル」に受験生ならびに英語学習に興味のある方を対象とした学習サービス「Yahoo!学習」を追加しました。

 「Yahoo!モバイル」の学習サービスでは、現行の「Yahoo!学習情報」に株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市、社長:永瀬昭幸)より提供されている「英単語センター1500」と「英熟語センター750」がiモード対応携帯電話からも利用できます。「英単語センター1500」、「英熟語センター750」は共通一次試験を含むすべてのセンター試験に出題された英文の分析をもとに発行されている同名の書籍より、頻度順に一日10問ずつ学習できる「今日の問題」と、すべての英単語、英熟語の中から個人のペースに合わせて1問ずつ学習できる「問題集」で、「Yahoo!モバイル」上でも無料で提供します。これらサービスは受験勉強の一環として、また英語学習に興味のある方がスキルアップを目的にいつでも気軽にケータイから利用できます。

 今後も、「Yahoo!モバイル」は、さまざまなモバイルメディアへ対応するとともにサービスメニューのさらなる充実を目指してまいります。


【Yahoo!モバイル】http://mobile.yahoo.co.jp/
今年6月16日にスタートした携帯端末からYahoo! JAPANにアクセスできるサービスです。主な機能には、iモード対応ウェッブサイトの「カテゴリ、キーワード検索サービス」や週次による、オススメサイトの紹介、主要株式の指標、株式の銘柄や株価を提供する「ファイナンス情報」、国内の「今日・明日の天気」と「週間予報」、星座占いをはじめとする「占いサービス」、無料のホームページ・サービス「Yahoo!ジオシティーズ」上に作成されたiモード対応ホームページへのリンク、そして「Yahoo!オークション」での「出品中、入札中の状況閲覧ならびに入札」等ができます。Yahoo! JAPAN ID(無料)をパソコンより取得していれば、これらの情報をカスタマイズ表示できる「My Yahoo!」の一部の機能が携帯端末でも利用できます。
Yahoo! JAPANは、ユーザーがいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指しており、さまざまなモバイルメディアへの対応と同サービスのさらなる充実を推進しています。

【Yahoo!学習情報】http://edu.yahoo.co.jp/
「Yahoo!学習情報」では、全国の大学、短期大学、専門学校に関する情報や、大学への入学に効果的な学習サービス、さらに資格情報や資格試験向けスクール、通学・通信講座情報、音声によるTOEICデイリーミニテストなどを提供しています。

【ナガセ】http://www.toshin.ac.jp/
ナガセ(登録銘柄・コード番号9733)は、首都圏を中心に12校を展開する大学受験予備校「東進ハイスクール」、衛星通信を使った授業で全国800以上の拠点で5万人の高校生が学ぶ「東進衛星予備校」、デジタル衛星放送SKY PerfecTV!において、5チャンネルの教育放送を行う「東進Dスクール」、有名中学・ 高校受験の指導を展開する「東進スクール」、パソコンの基礎からプロ養成までを手がける「ナガセPCスクール」、東進ブックスなど多くの学習参考書を発刊している「ナガセ出版」などを有する日本有数の総合教育機関です。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1700万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億3800万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリならびにキーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、チャット、パーソナルチャットツール、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ、編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24か国と地域、12言語でサービスを提供しています。
※日本リサーチセンターの視聴率調査(JAR Report vol. 23:調査期間 10/9~11/5)をもとに算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.