Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2000年11月15日
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANとサンリオが提携し、
期間限定「Yahoo!キティ」(仮称)を開発、販売を開始

~オンライン・オフライン共同のプロモーション活動を実施~

 日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区 社長:井上 雅博)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区 社長:辻 信太郎)は提携し、サンリオのメインキャラクター「ハローキティ」にYahoo! JAPANのロゴをあしらった「Yahoo!キティ」(仮称)を共同で開発、12月15日より「Yahoo!ショッピング サンリオショップ」で販売開始するのを皮切りに、順次既存のサンリオ直営店などで2001年3月末までの期間限定販売を実施します。販売期間中、両社は新たな試みとしてオンラインとオフラインで共同の販売促進プロモーション活動を展開します。

 このたび、両社は、マグカップや腕時計、化粧ポーチなどをはじめとした子供や女性に人気の商品を期間限定で販売する「Yahoo!キティ」(仮称)50アイテムを共同開発しました。サンリオは「Yahoo!キティ」(仮称)を「Yahoo!ショッピング サンリオショップ」ならびに既存のサンリオ直営店で販売し、既存店舗でのプロモーション活動に加えYahoo! JAPAN上での告知ならびに「Yahoo!ショッピング」への誘導を行なうなど、オンラインとオフライン同時に共同でプロモショーン活動を展開します。また同時に、Yahoo! JAPAN上で「サンリオピューロランド」の割引券を発行するなどオンラインならではのプロモーション展開も行います。
サンリオは、販売開始に先立ち「Yahoo!キティ」(仮称)50アイテムのうち13アイテムを、11月22日より「Yahoo!ショッピング サンリオショップ」および阪急うめだ本店1階ザ・メーンステージで開催されるイベント「ハローキティのクリスマスファンタジー」(12月5日までの期間)において先行販売します。

 Yahoo! JAPANは、「Yahoo!キティ」(仮称)を通して子供や女性層に向けたインターネットの利用をより促進を、またサンリオは「Yahoo!キティ」(仮称)を商品化しYahoo! JAPAN上でのプロモーション活動を行なうことで新たなユーザー層の獲得をねらいます。

「Yahoo!ショッピング サンリオショップ」URL:store.yahoo.co.jp/sanrio


【「Yahoo!キティ」(仮称)販売概要】
1販売期間2000年12月15日から2001年3月末日まで
2商品発売2000年12月15日から「Yahoo!ショッピング サンリオショップ」およびサンリオの直営店において発売
※2000年11月22日から阪急うめだ本店1階ザ・メーンステージでのイベント「ハローキティのクリスマスファンタジー」(11月22日から12月5日まで)で13アイテムを先行発売
3商品マグカップ、腕時計、化粧ポーチなど
※阪急うめだ本店での先行販売アイテムは、野球帽4アイテム、長袖ティーシャツ4アイテム、フリーストレーナー4アイテム、ナイロン製買い物バッグ1アイテムの計13アイテム
4価格帯予価50円(シール)~11,000円(バッグ)
※価格は変更の可能性があります。
5商品売上目標1億円(期間中小売価格ベース)

【ハローキティ】www.sanrio.co.jp/characters/w_chara/02.html
サンリオの代表的キャラクター。1975年第1号商品発売。最近では大人の女性にも人気がひろまってきている。世界約30か国に輸出。常時5000種類以上の商品が販売中。約500社以上の企業・団体にライセンスされている。

【Yahoo!ショッピング】shopping.yahoo.co.jp
104加盟店舗、約28万アイテム以上の商品が分かりやすくカテゴリ分類されており、さらにキーワード検索によって購入したい商品を簡単に見つけることができます。商品カテゴリは、家電やコンピュータから音楽、書籍、ファッション、食品まで多岐にわたり、今後も取り扱商品を充実させることによりインターネットユーザーのニーズに広く応える総合モールを目指します。さらに出店企業を厳選することにより、信頼と安心に基づいたオンラインショッピングサービスを提供します。

【株式会社サンリオ】www.sanrio.co.jp
サンリオ(東証1部・コード番号 8136)は1960年の創業以来、同社が提唱する「ソーシャル・コミュニケーション」の考え方を基本に、ソーシャル・コミュニケーション・ギフトおよびグリーティングカードの企画・販売、出版物・いちご新聞の編集・発行、テーマパーク事業などの幅広い事業を通して、心を贈り、心を伝えるビジネスを展開しています。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1700万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億3800万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、ニュース速報や天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物 件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、インターネット上での音声・動画配信 サービス、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報などの情報提供サービス、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、ホームページ開設サービス、スケジュール管理、チャットなどのコミュニテイー・サービス、ショッピング、オークションなどのコマース・サービス、さらにこれらの情報をカスタマイズ編集できるサービス、子ども向け検索サイト、携帯端末向けサービス等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24か国と地域、12言語でサービスを提供しています。
※日本リサーチセンターの視聴率調査(JAR Report vol. 22:調査期間 9/11~10/8)をもとに算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.