Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2000年8月10日
ヤフー株式会社


「Yahoo!オークション」の常時開催オークション数が100万点を突破

(「Yahoo!オークション」のURL:auctions.yahoo.co.jp)

  日本最大のアクセスを誇るウェッブサイトYahoo! JAPAN(本社:東京都港区、社長:井上雅博)が提供する、誰もが無料で出品、入札ができる競売サービス「Yahoo!オークション」において本日、常時開催オークション数が100万点を超えました。

 「Yahoo!オークション」では、ユーザーがより快適にオークションを楽しんでいただけるよう、7月末にシステムのバージョンアップを行い、アクセス集中時の負荷を軽減するとともに、機能の追加を行いました。今回のバージョンアップでは、出品者が自分の出品ページのアクセス数を確認できる機能や、自分の出品アイテムのリストページをカスタマイズできる「オークションブース」、さらに「Yahoo!オークション」で見つけたアイテムページをそのままメールで友だちに知らせることのできる機能などが追加され、より楽しく出品や落札ができるようになりました。

 また、現在チャリティーオークションとして、雑誌「Yahoo! Internet Guide」、「INTERNET ST@RT」、「Begin」の3誌との連動企画が開催されております。「Yahoo! Internet Guide」からは宇都宮隆さんがニューアルバムのジャケット撮影で着用されていたネックレス、「INTERNET ST@RT」からは後藤理沙さん、片瀬那奈さん、矢沢心さんのサイン入りアイテムほか全4点、そして「Begin」からは長谷川京子さんのサイン入りTシャツが出品されております。チャリティーの売り上げはそれぞれ、 メイク・ア・ウィッシュオブジャパン、毎日新聞社会事業団、ユニセフに全額寄付されます。なお、「Yahoo!オークション」では今後も不定期にチャリティーオークションを開催してまいります。


【Yahoo!オークション】auctions.yahoo.co.jp
無料で出品、入札ができるオークション・サービスで、常時開催オークション数100万点を超え、一日あたりの新規出品数約6万点を誇る日本最大のオークション・サービスとして定評をいただいております。今後、認定マーチャント出品を推進することにより、B2C(企業から消費者)オークションの拡充を図り、商品カテゴリの充実、そしてユーザーサービスの向上を図ります。また、エスクローサービスの導入など、取引の円滑化と安全確保のためのサービスも積極的に取り入れていきます。

【Yahoo! JAPAN】www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPAN(登録銘柄・コード番号 4689)は1か月あたり約1500万人のユニーク・ユーザー数と、一日1億400万ページビューのアクセスを誇る総合情報サイトで、ディレクトリ・キーワード検索サービスをはじめ、辞書検索サービス、最新ニュースや天気予報、株価情報、企業情報、スポーツ速報、旅行情報、テレビ番組表、大学受験と資格情報、地図情報、就職・転職情報、自動車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、グルメ情報、占い情報、コンピュータ関連情報、辞書検索機能、音楽関連情報、ネットワーク型対戦ゲーム、掲示板サービス、パーソナルチャットツール機能、グリーティングカードサービス、スケジュール管理サービスやショッピング、オークション、さらにこれらの情報を個人別に編集できるサービス、ホームページ開設サービス、インターネット上での音声・動画配信サービス、子ども専用検索サイト、携帯端末向けサービス、等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。
Yahoo!のグローバルネットワークは、アメリカをはじめ、日本、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、イタリア、イギリス/アイルランド、スウェーデン、スペイン、スペイン語、デンマーク、ドイツ、フランス、ノルウェー、アジア、オーストラリア/ニュージーランド 、韓国 、香港、シンガポール、台湾、中国、中国語、インドの世界24か国と地域、12言語でサービスを提供しています。
※日本リサーチセンターの視聴率調査(JAR Report vol. 18:調査期間 5/22~6/18)をもとに算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.