Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2000年1月14日
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANとジオシティーズ、ブロードキャスト・コムが合併

(Yahoo! JAPAN URL:www.yahoo.co.jp

 日本最大のアクセスを誇るウェッブ・サイトYahoo! JAPANを提供するヤフー株式会社(本社:東京都中央区、代表:井上雅博)は、平成12年3月1日を記して、ジオシティーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表:孫正義)およびブロードキャスト・コム株式会社(本社:東京都中央区、代表:西牧哲也)を吸収合併することを決定いたしました。

 ヤフー株式会社のサービスは1996年4月より提供され、現在では1ヶ月のユニークユーザー数980万人、日本リサーチセンターの視聴率調査ではインターネットユーザーの75.7%もの人々が4週間に1回以上訪れていることが明らかになっており、日本のインターネット・サービスの中では飛びぬけた視聴率を誇っています。ジオシティーズ株式会社は、同社の登録ユーザーが開設したホームページを中核とするコミュニティ・サービスを提供しており、現在においてユニークユーザー数670万人、登録ユーザー数40万人を誇る日本最大のコミュニティ・サイトです。同視聴率調査においても51.5%という高い視聴率を記録しており、ヤフーに追随する2番手グループの先頭を走る勢いです。
この日本で最も人気のある2つのサービスが統合されることにより、視聴率では実に83.3%、1ヶ月あたりのユニークユーザー数1,080万人を擁するインターネット総合情報サイトが誕生します。

 また、ブロードキャスト・コム株式会社がインターネット上で提供している、音楽や映像を配信するストリーミング・サービスは、今後のインターネットの発展において、将来性が大いに期待されています。
今回のジオシティーズ株式会社およびブロードキャスト・コム株式会社の吸収合併は、3社の特性、機能が補完しあうことにより、より多くのユーザーからのアクセスが期待できるだけでなく、それぞれが所有するマーケティング能力、ノウハウ等が結集され、新たなユーザー向けサービスの創出が可能になります。また、業績面でも売上等への好影響が期待され、一層の経営基盤の安定が図られることと確信しております。

 合併は、ヤフー株式会社を存続会社とする吸収合併方式で行われ、ジオシティーズ株式会社およびブロードキャスト・コム株式会社は解散いたします。合併に際しては、ジオシティーズ株式会社の株式1株に対し、ヤフー株式会社の株式0.25株の比率で割り当て、ブロードキャスト・コム株式会社の株式1株に対し、ヤフー株式会社の株式0.001株の比率で割り当てます。比率については、ヤフー株式は市場平均株価法で1株あたり株式評価額を68,800千円、ジオシティーズ株式についてはDCF(ディスカウンテッド・キャッシュフロー)法で1株あたりの株式評価額を17,024千円(株式評価総額70,160百万円)、ブロードキャスト・コム株式については純資産法で1株あたりの株式評価額を49千円(株式評価総額3,485百万円)と、第三者機関によって算定された結果を参考とし、合併当事会社間において決定したものです。合併により発行する新株式数は額面普通株式1,100.15株で、新株式に係る配当起算日は平成11年10月1日となります。



【Yahoo! JAPAN】 www.yahoo.co.jp
Yahoo! JAPANは日本最大のアクセス、一日5500万ページビュー、一か月あたりユニーク・ユーザー数980万を誇る総合情報サイトで、ディレクトリ検索、キーワード検索サービスをはじめ最新ニュースや天気予報、テレビ番組表、大学受験、株価情報、企業情報、スポーツ速報、海外旅行情報、地図情報、就職・転職情報、新車カタログ情報、鉄道や空路の経路情報、不動産物件の賃貸・売買情報、飲食店情報、ソフトウェアのダウンロード・サービス、ランキング、グリーティングカード・サービス、ショッピング、オークションサービスさらにこれらの情報を個人別に編集できるサービス、子ども専用サイト等、広範囲にわたるコンテンツを提供しています。

【ジオシティーズ GeoCities】 www.geocities.co.jp
ジオシティーズは市民(=ホームページ開設ユーザー)が趣味などのテーマ別に区分されたバーチャル・コミュニティ内のホームページにおいてさまざまな質の高いコンテンツを作成し、お互いに発信することによって興味を分かち合える場をインターネット上で提供しています。日本を中心にすでに40万人の市民がジオシティーズに参加しており、また市民以外にも1ヶ月あたり670万人のユニーク・ユーザーと、1日970万ページビュー、1ヶ月で2億5,000万ページビューのアクセスを誇り、市民が開設しているホームページの延べページ数も500万ページを超え、インターネット業界最大のコミュニティ・サイトとしての地位を確立しております。

【ブロードキャスト・コム broadcast.com japan】 www.bcast.co.jp
ブロードキャスト・コムはインターネット上での音声・動画情報サービスを提供しています。99年6月にサイトオープンした後3ヶ月間のテスト運用を経て、同年9月より本格的に配信サービスを開始いたしました。ブロードキャスト・コムのサービスは、インターネットの有効活用によって、多目的で大人数向けの、音声・動画の情報発信・受信を可能にし、従来のメディアでは実現し得なかった、新しいコミュニケーション・メディアスペースの開発・普及をリードしていきます。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.