Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

1997年11月4日
ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、子どもたちが安心してインターネットを利用できる検索サービス「Yahoo!きっず」を本日より提供開始

ヤフー株式会社(本社:東京都中央区、社長:井上雅博)は本日、子ども向け検索サービス「Yahoo!きっず」の提供を開始しました。
 当社は昨年4月より、日本初の商業ベースによるホームページ検索サービスYahoo! JAPAN」の運営を開始し、現在では一日のページビューが600万を上回る日本屈指のサイトに成長しました。新サービス「Yahoo!きっず」は、11月4日の株式店頭公開を記念した社会貢献事業の一環として、小中学生を中心とした子どもたちが安心して利用することのできる検索サービスならびにコンテンツを提供し、インターネットの健全な発展を支援することを目的としています。運営にあたっては「Yahoo! JAPAN」で培ったノウハウを最大限に活用し、子どもが学校や家庭で利用するにふさわしい内容を提供します。

「Yahoo! JAPAN」ではサーファーと呼ばれるホームページ登録専門のスタッフが実際にページの内容を閲覧し、厳選したサイトのみを登録しています。「Yahoo!きっず」においてもこの姿勢を堅持し、急速にネットワーク化が進む教育現場ならびに家庭で、子どもたちが自由に利用できるインターネットの入り口として信頼されるサービスを維持していきます。

 「Yahoo!きっず」に関する詳細は下記のとおりです。

■サービス開始時期: 1997年11月4日
■サービス名: Yahoo!きっず
■アクセスURL: http://kids.yahoo.co.jp/
■対象: 小学生・中学生(7~15歳)
■サービス内容: 子供向け日本語ホームページのディレクトリ・サービスならびにキーワード検索

 この件に関するお問い合わせは、ヤフー株式会社 担当プロデューサー及川までお願いいたします。
電子メール pr@yahoo.co.jp

■「Yahoo!きっず」担当プロデューサーよりご挨拶
  ~インターネットで子どもたちに夢を~

 「Yahoo!きっず」はこれからの未来をになう子どもたちが安心して利用することのできる検索サービスを提供し、インターネットの健全な発展を支援することを目的としています。

 インターネットの世界は、現実社会と同じようにさまざまな人が集まり成り立っています。したがって、子どもたちは楽しく、すばらしい体験ができる一方で、ふさわしくない内容を目にしなければならないのも事実です。しかしながら、だからといって子どもたちをそこから遠ざけるのではなく、むしろこの新しいインターネットという世界で子どもたちが心の底から楽しめるような環境を提供するお手伝いをしたいと思っています。

 幸い私たちには「Yahoo! JAPAN」で培ったノウハウがあります。サーファーと呼ばれるホームページ登録専門のスタッフが実際にページの内容を閲覧し、子供たちにふさわしい厳選したサイトのみを登録することができます。

 急速にネットワーク化が進む教育現場ならびに家庭で、子どもたちが安心して利用できるインターネットの「はじめの一歩」として、皆さんに支持される存在になりたいと願っています。そして、子どもたちがインターネットを通じてグローバルな視点から物事に興味、関心を向けるひとつのきっかけになれば望外の喜びです。


1997年11月4日
「Yahoo!きっず」担当プロデューサー
及川正隆

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.